れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
船に乗ってみようということで
乗ってきました。

100Gで行けるイリア→ウルラの旅。
安ぅ。
しかし、これでも納得のお値段だったんです。


mabinogi_2006_05_28_005a.jpg

すんごいボロ船。
ちょっと高めな波の一撃であっさりと転覆できそうです。穴のひとつやふたつは空いてそう。
海ってこんな船でも渡れるものなのですか。カチカチ山もびっくりです。
ええ、まぁファンタジーだし。そのへんはあんまり深く突っ込んではいけないとは思うんですが。

ただ一言だけ言いたいです。


舵はどこですか?


船長!無理です!この船は目的地に向かってるというより流されるままです!

えーと、そのへんを物申すには、このコマンドですかね。

→個人的な会話

mabinogi_2006_05_28_004.jpg

挨拶の直後におもむろに自慢を交えて過去を語りだしました。早。

ビジュアル的には年齢不詳なミステリアスな感じで、
シニカルな口元と意味深な光のある瞳がちょっと渋めでよさげだというのに、
トークセンスは皆無ですね、船長。
きっと合コンだと色々語りすぎて引かれるタイプです、この人。

mabinogi_2006_05_28_005.jpg

誰もアンタの二つ名なんぞ聞いてません。
しかも話の流れからするに、弾くのをやめたのに未練たらたらのようです。
しょっぱなのビジュアルからの好印象は、
話すたびにボロが出すぎでセンテンスごとに人格評価が大暴落。ああ無常。


しかしここでめげてはいけません。
オトナの対応というやつで、とりあえず話をあわせてみることにしましょう。


→キーワード「リュート」


mabinogi_2006_05_28_006.jpg

なにやら感慨深げに呟いております。

mabinogi_2006_05_28_007.jpg

そんなにファンがいたんですか。

mabinogi_2006_05_28_008.jpg
mabinogi_2006_05_28_009.jpg

つまり芸風を変えようとしてみたけど、ビジュアルとか演奏テク的に無理でした、と。
というか額に印を刻むって微妙にエグイんですが。
その刺青は「木を隠すなら森の中」というやつでしょうか。

mabinogi_2006_05_28_010.jpg

え、ポーション中毒ってゴシップネタなんですか?

毎日3桁くらいは中毒者が出てると思うんですが、
お縄になるようなことだったとは知りませんでしたよ。
オゥジーザス。ご利用は計画的に。

で、ここまでの会話を見る限り相当なMですね船長。筋金が5~6本は入ってます。
お酒ならともかくポーションで自虐モードに突入するあたりが、かなり新しい。
そもそもポーションだと途中までは回復してしまうんですが。
いったい何がしたいんでしょう。



と、煩悶してるうちにケアン港に着いてしまいました。
舵なしでも無事に陸に辿り着くとは、さすがファンタジー。大自然の神秘です。





で、合計で10回、船に乗るとタイトルがもらえるらしく、
そのタイトルがないと漁船に乗れないらしいので、あと9回は乗りましょう。

次は船長にどのへんを問い詰めてみましょうかね。





e_03.gif


それぽちっとなー。別に爆発はしませんが。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。