FC2ブログ

れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
エンチャンターの習性のようなものということで
エンチャつき装備を作りたくなることがしょっちゅう、というかほぼ常時です。
今日もなにかをボフボフン。とてけてんグキッとてけてんっ。



最近、よくリクエストされるブツとしてレイブンつき武器が多いのですが、
作ったのはいいものの、どれくらい費用がかかってるのやら、
わからないことがしばしばたびたびしょっちゅうオールウェイズ。
というか、まるっきりドンブリ勘定です。激烈に適当ナリ。

こういうのは請求するほうも払うほうもけっこう困ることがしばしばたびたび(中略)なので、
耐久の削れてないレイブン武器を1本作るのに、いくらかかるのかをおおよそ算出してみましょう。



カンガエチュー、カンガエチュー。(←勉強小僧ボイス)

(どーん)

オワリ。




無傷でレイブンを貼り付けるのにかかる費用は、
だいたい12万G+武器2~3本ってところです。平日で。

詳しい計算は以下に書きましたが、
長い上にわかりづらくて読むのもメンドイと思うので絶賛反転中です。



まず盗賊ESを調達します。安いから。
盗賊つき装備はだいたい8k。エンチャランク6は抽出率は50%。
なので、露店でESが売ってるときは16k以下のだけをキープ。

つまり盗賊ESは1本あたり16k。

レイブンESを調達します。レッツ露店マラソン。
レイブンフルショはだいたい40k以下のだけを目ざとく露店でげっつ。
たまに露店でESが70kくらいで売ってるときもありますが、
下地としての盗賊武器がないときは涙を飲んでスルー。

つまりレイブンESは1本あたり80k。

材料が集まったら製作開始。
燃やすなり燃やすなり燃やすなりしてESをげっつ。
取れなかったらまた露天マラソンに逆戻り。

取れたら貼り付け。
ここで計算がメンドイことになります。
平日はランクAのESを貼る成功率は77%。ランク9のは56%。
ランクAと9を無傷で貼る成功率は42%。
つまり必要な武器本数は、

1÷0,42=2,4本

必要な武器本数=盗賊ES必要数となるので、

盗賊ESも2,4本分。

このあたりでもうついていけなくなってる人がほとんどかと。

とりあえず無傷でレイブンを貼り付けるまで、という計算なので、
レイブンESは1本あればOK。


ここまでをまとめると、必要な材料は、

武器が2,4本+盗賊ESを2,4本分+レイブンESを1本

あとは値段をかければいいので、

 (武器の値段×2,4)+(16k×2,4)+80k
=(武器の値段×2,4)+118,400G
≒(武器の値段×2,4)+12万G

となるわけです。アンダスタン?

わからない人はコーンフロストでも貪り食って怪しいビタミンパワーをつけてから読みましょう。


ちなみに木曜だと、
ランクAのESの貼り付け成功率は82%。ランク9のは56%。
つまりランク9まで無傷で貼る成功率は46%。

必要な武器本数&盗賊ESの本数は、

1÷0,46=2,2本

上記の式の2,4のところに2,2を代入すればOKです。
結果は、盗賊ESの部分が3200Gリーズナブルになるだけ。

なので、レイブン武器を作るときは曜日とかあんまり気にしません。



読んだくれた人、ご苦労様です!

「勉強小僧が回ってる間にこんなに考えられるわけないんじゃない?」
という無粋なツッコミは受け流して夕日の海に放り投げ捨てます。


で、レイブンというのは最大ダメ+8~4最小ダメ+4~2と効能がランダムです。厄介な。
個人的な趣味として、最大ダメが+7以上じゃないとなんとなくしょぼいイメージがするので、
最大ダメ+7以上のが出来るまで、例え無傷のレイブン武器が出来ても燃やしてしまいます。
※別にチープトリックとかいうスタンド攻撃は受けてません。

ここでESが抽出できて再利用が出来れば費用がわりと浮くことに。
取れなかったらションボリして露店巡り2丁目へ。
再貼り付けまでの計算はさすがにめんどいので、省略ということで。


なにはともあれ。
納得いく数値がつくまで、今までの戦績の平均として3~5回は貼り付けなくてはなりません。

自慢っぽく聞こえるかもしれませんが、レイブン武器は弓だけ10本以上「完成」させてます。その戦績の平均です。

運がよければ全ての材料は1本ずつでいいんですが、
「作る」と決めて動き出してから一発で出来たことは、
今までを思い返してみると――ありません!ぎゃふん!




まあ、結局なにが言いたいのかというと…………別に何も。

強いて言うなら、
「これから完成品を売るときはこれくらいを目安にします」
というくらいですね。


ちなみに、エンチャ武器の製造依頼は常時受け付けてます。お気軽にどうぞ。
完成するまで1週間くらいかかると思いますが、ほぼ希望通りの品が出来ると思います。

出来上がった品を渡すときは材料費しか請求しません。わぁ良心的!
それでも一瞬にして数十万Gという単位の報酬がもらえると嬉しいものです。わーいわーい。



銀行残高が1週間144時間のうち140時間くらいは0ですけどね。






注文を受けてから作らないと、買う人がいないから在庫が溜まるだけなんですよ……。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。