れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
火曜といえば革集めということで
マスDに行ってきました。

IBが数字になったこともあり、だいぶ楽というかここまで来ると別次元です。詠唱が早すぎ。
INT200を超えてると、おおよそIBに+20ダメージくらいなのでコボが2~3発で撃墜できます。
具体的には、IBの表記ダメージは32~45ですが、実際には50~65くらいのダメージです。

そんなステキ威力なIBを駆使していくと、
世紀末覇者が悠然と歩きながらモヒカンを破裂死させるようにコボが散っていきます。
ほァタッほゥアタァッ!

mabinogi_2005_09_13_001.jpg

なにやら愉快な物体が出ました。

1周目の序盤にしてあっさりとポロリ(N○K教育に出てくる2足歩行のネズミではありません)です。
これはなかなか幸先のいいスタート。
調子に乗ってさらに2周ほどゴーゴー。


戦績:高級革1枚


所詮こんなもんです。(ハンカチをしぼりながら)

なんというか、最初は軽い品を売らせて気分を良くさせつつ、
あとで大魚を売らせるような常套的悪辣商法にひっかかった泥沼心地になりました。

そしてお約束のように、黒くて微妙に不定形な犬が、

mabinogi_2005_09_13_005.jpg

こんなのを落としてくれたので、行ってみることにしました。
しかも2回。ああもうオチが見え透いてるような……



戦績:不安なクッキングナイフ、名誉ある練習用木刀


中級チケットもリボルバーの9ページも出ませんでした。無念。
所詮はこんなもんです。(ハンカチをゆっくりと引き裂きながら)

結局、革集めのリザルトは最高級革1枚と高級革1枚だけ。
3周程度ならこんなもんでしょうか。



そのあとしばらくして。
某黄色い人が「マス上級に行きたい人がいるなら送るよ~」とか、
アンデルセン童話の路上販売少女の如くのたまってらしたので、

mabinogi_2005_09_13_009.jpg

人ではない集団で突撃です。
猫×2、オオカミ×1、キツネ×1という構成。
眺めていると和みパルスが脳を優しく侵食していきます。動物パワー全開。
黄色い人は王国の支配者、もとい引率の先生扱いでした。おやつはくれません。

それはそうとして、マス上級は4F構造であり、かなりの長丁場。
残り時間70分でしたが、クリアまでいけるのかどうか……だいぶ厳しいライン。
でも超えておきたい一線ですが。

mabinogi_2005_09_13_014.jpg

華麗なる宙返りスマッシュ!よくわからないけどそれなりのダメージが!

数の暴力に任せて、赤くてマッチョな妖怪犬人間とかナメ○ク星人の出来損ないに、
容赦なくスマッシュスマッシュ。ハメ技ですが合法的なので問題なし。
起き上がりコボシのような珍妙な動きを繰り返し、二度と起き上がらなくなったらOKです。

毎度のことながら動物ズは肉弾戦において素晴らしい戦闘力を見せてくれます。
速攻で瀕死になってるのは気にしない。気にしたら負けです。

mabinogi_2005_09_13_025.jpg

気にしなくても負けるときは負けます。
重量感たっぷりな棍棒に叩き潰されて重鈍い音とともに肉ミンチになりました。(×10くらい)

そんな感じで蹴散らしつつ鳴き声をコダマさせつつ突き進んでいくと、

mabinogi_2005_09_13_019.jpg

途中でダンジョンのトラップと名高い青噴水に出会いました。
でも動物ならば祝福が切れるのは怖くないというか無縁なのです。
ならば躊躇うことなく飲み干すのみ!

mabinogi_2005_09_13_020.jpg

そうきましたか。

肉弾戦を得意とする動物にとっては手痛すぎるダメージです。Damn。
さすがトラップ。予想のナナメ上をいきますね。

で。

mabinogi_2005_09_13_026.jpg


なんとか4Fまで到達。
こ、これはボスまでいけるかも。

と、期待したのが甘かったです。
スモールトロールにごしゃっとブン殴られた瞬間に画面が真っ暗になり――
明るくなったときはタイトル画面でした。南無り。


動物奇想天外魔境。
第一話『3秒で出来る正しい肉塊の作り方』――完。


次週は「第二話、エリンは晴れ時々血の雨。死亡率は78%」をお送りしますしないと思います。

断・ご期待。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。