れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ノリの赴くままということで
ペッカ通常に行くことになりました。

ギルメンオンリー、6人で。
近接2、弓1、魔法3という偏りきった構成で突貫です。

弓メインの人がいないあたり、クローカーの処理にひたすら困りそうな気配がしました。
が、部屋の外にペットを置いておけば、悲惨にタゲられまくるということもあんまりなく、
わりとさくさくと順調に進軍しました。
思ったよりも平和的で素晴らしいです。

mabinogi_2006_07_29_006.jpg

ええ、平和って本当に素晴らしいですよね。
このやり場のないチャージはどこへぶつければ……!
そんなサンダー使いの財布と銀行残高は常にブリザードです。


で、進んでいくうちに、

mabinogi_2006_07_29_002.jpg

こっそりとトレーニングが完了しまして、

mabinogi_2006_07_29_003.jpg

ついにサンダー1に到達です。Yeah!
ここまで来ると、白グールがフルチャージショットで終わったりすることもあります。
噂によるとFBL1でクリ1なら、青グールとワイトまでワンショットキルが可能だとか。
まぁ、APが足りないのでその話はタイムカプセルに放り込んでおきましょう。

それよりも深刻な問題としてグールとワイトがAWFULに落ちました。
サンダーマスターへのトレーニングはどうしよう。
というかパイオニアの方々はどうやってトレーニングしたのやら。
教えてほしいですコッソリと。



で、ペッカのほうはなんなくクリアしました。
クリアタイムは3時間くらい。予想よりもけっこう早かったかな、という印象です。
ペッカ通常はたしかに敵の数は多いですが、中級魔法をばしばし撃つなら、
敵の数はむしろ多いほうがいいと思いました。
グールくらいなら適当に一箇所に寄せてサンダーを打ち込んで、
精霊2HSでミルしてもらったり、もう一発サンダーを撃てば終わりますし。
ゴーストもせいぜい2匹→2匹→4匹という沸き方(赤と青の混合なし)ですから、
FBとマグナムで隅っこに集めて、ミル洗濯機にかければすんなりと処理できました。

ペッカ下級は4Fあたりからゴースト祭りと化しますから、
ミルで火力を出せる人が少ない(むしろごく一部は火力ゼロ)ウチのギルドとしては、
下級よりも通常のほうが好ましいかもしれません。

mabinogi_2006_07_29_009.jpg

やっぱりペッカ通常は駄目ですね。



e_03.gif
↑ダンジョン報酬でハズレばっかり引いてる人はクリック。
押してもアタリが出るかは知りませんが。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。