FC2ブログ

れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
スケッチのあれこれ
けっこう前からスケッチをしてるわけですが、
色々と修正が来たり、この先も修正が来るらしいです。小賢しい。


そんな風に世間に翻弄されつつあるスケッチのうまみとかコツをまとめてみましょう。

~メリット~

・探検レベルが上がりやすい
 おそらく最速で探検レベルが上がります。
 柱クエストのほうが早いような気がしますが、競争率が高そうなのでノーセンキュー。

・精霊武器が育つ
 ほぼ無一文からでもOKです。
 精霊武器を装備しっぱなしで駆け巡ってクエストを消化していけば、
 いつのまにか財布がパンクしてたり。エサ代の確保にはあんまり困りません。

・競争率が低い
 どこぞの黒い肉食獣のように取り合いもどきになったりしません。
 存分にねぶるように描きまくりましょう。たまに凶暴なモデルがいますが。ぎゃー。



~デメリット~

・通常レベルがあんまり上がらない
 転生してからスケッチばっかりしてて、ダンジョンには片手で数えるほどしか行かないと、

mabinogi_2006_07_18_002.jpg

 こうなります。
 正直なところ、探検レベルを20超えたらセイレーンとかキア上級に行ったほうが、
 取得できるAPは多くなります。

・お金があまり儲からない
 精霊を育てながらだと、エサ代でどっこいどっこいです。
 クエスト報酬の金貨>エサ代になるのは探検レベル17か18あたりでしょうか。



メリットとデメリットはおおまかにこんなもんです。
細かい点を挙げれば日が暮れて夜が明けて太陽が黄色いなぁハハハ、となるので割愛。


続いて、スケッチするときのコツとか小テクのお話。

移動手段として、徒歩、馬、マナトンネル、女神の翼があるわけで、
これらを駆使して1分半以内に、
クエストボードとスケッチ動物の間を往復しなくてはなりません。

例として、

クエストボード→ケルラ港マナトンネル→
ムユ砂漠南マナトンネル→道に迷った黒ツキノワグマ


というコースをサラブレッドで往復すると、ほぼジャスト1分半でした。
さらにサラブレッドを使わずに徒歩で同じコースを往復すると、ほぼ3分。
サラブレッドは徒歩の倍の速さで移動できるようです。

で、往復で3分ということは女神の翼を使えば片道分は一瞬なので、
徒歩でも黒クマをスケッチした直後に女神の翼を使えば、同じコースを1分半で行けます。

えーと、つまり、
サラブレッドで片道1分半以内で行ける地点にいる動物までなら、
休みなしでスケッチクエストを消化することが可能です。
ただし、女神の翼は1000Gなのでけっこう財布に痛いかもしれません。

出来るだけ高いレベルのクエストを受けたほうが探検EXPが多くなりますが、
女神の翼のことまで考えると、馬と徒歩のみで出来るクエストのほうが、
金銭的にはおいしいと思います。
でも、
「転生間近だけど探検レベルが上がってないィィイ!」
という人は迷うことはなさそう。
5時間で探検レベル15はいけますよ。多分。


コツはこんなところでしょうか。
要するに、移動手段と選ぶべきクエストの問題ですね。

あと動物の生息マップはこちらを参照にするとわかりやすいです。
お気に入りに突っ込んでおいたり、画像を保存しておいたりすると便利です。



はてさて、探検レベル25になったら探検EXPは虚無への供物になるわけですが、
これはどうしたものやら。
でも探検レベル25のクエストは1時間で96,000Gと168,000EXPを稼げてしまうので、
ここで制限しておくのが正解なんでしょうね。


e_03.gif
↑スケッチしようとしてクマフックをくらったら押しましょう。
えー、7回くらい?
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。