れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
叩いたりこねたりということで
料理かと思わせつつ、鍛冶とかクラフトをやってました。



バンホで雨が降るたびに鍛冶PTにスニーキングミッションです。トンテンカンっと。

mabinogi_2006_07_03_002.jpg

mabinogi_2006_07_03_006.jpg

これくらい進みました。正直、遅々として進んでません。

このペースで上げていくとランクアップはあと1ヶ月ほどかかるということになります。
よく言えばまったりのんびりペース。悪く言えばドン亀ノロマペース。
そろそろペースを上げる対策を実行するとしましょう。
キア上級とかキア上級とかキア上級とか。(×500)


鎧の仕上げは知己の高ランク鍛冶師さんにお願いしました。
色つけのインゴはサービスしてくれるとのこと。太っ腹です。ありがたや。

mabinogi_2006_07_03_007.jpg

コスモの叫びが聞こえそうなブツが返ってきました。
えーと、これ、装備したらなんか必殺技とか出せませんか?
手が何本にも見えたりとか、光の速度を超えたりとか。





さて、お次はクラフトです。
現在のクラフトのランクは9です。
となると草看板(別名アフロ)を10~22枚も作らなくてはなりません。
細かい枚数はあとで考えるとして、とりあえず作れるだけ作ってみましょう。

もふもふ

丈夫な紐作成

ブリットニーDから釘をカツアゲ

薪をキコリング

鉄棒トンテンカン


長いです、地味に。

結局、アフロ看板を5枚作ったところでげっそりしたの終了。
まぁ鍛冶に比べれば材料も安いし。というかほとんどタダ同然。
手間だけなのでぼんやりと作れるのがいいと思います。

で、作ったアフロ看板は売れるわけがないし、精霊の胃袋へ放り込むとしましょう。

mabinogi_2006_07_03_004.jpg

ほーら、お食べー。おいしいよー。

mabinogi_2006_07_03_005.jpg

不味っ!

そんなところが成長してもちっともさっぱりこれっぽっちたりとも嬉しくありません。
とりあえず邪魔なので全部食わせましたが、困りました。
これから作ったアフロ看板はどうやって処理すればいいものやら。

と思ったら、アフロ看板でSTRが上がる♀ワンド持ちの人がわりと身近にいました。
嗚呼、食わせ尽くす前に言ってくれれば……腐ってやがる……早すぎたんだ……。



そんな感じで、色々と思惑を絡めつつ、生産デーの夜は更けて明けていきました。

(来週に続く)





~おまけ~

もふもふしてたとき、採集用ナイフの修理をオスラさんに頼みました。

mabinogi_2006_07_03_001.jpg

まず脳につける薬を探したほうがいいと思いますよ?






e_03.gif
↑光の速度で押しましょう。ライトニングプラズマ!
コスモを消し飛ばさんばかりの勢いで、1秒間に80発くらいが目安です。
※本当に押しても1日1回しかカウントされません。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。