FC2ブログ

れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
スタンプラリーイベントということで
開催してきました。イリア大陸にて。

その様子をざっくばらんにお届けしましょう。


mabinogi_2006_06_10_001.jpg

開始数分前。ぽつぽつと集合してくる参加者たち。
実はこの1/3はスタッフという口惜しい状況。

うん、ぶっちゃけあんまり参加者は集まらなかった感じです。
広告活動が甘かったり開始時間が早すぎたりしたようです。反省。腹切り。ナオさーん。


ルール説明とかは、予め台本を作っておいたのでひたすらコピペコピペ。実は超必死。
説明が終わるまでは静聴しておいてくださるように参加者にお願いしたんですが、
本当に誰も喋らないから無言の圧力っぽくて怖い。

なんか説明してるというよりは、
空気が読めなくてマシンガントークをしてる人のような気分。
えーと、ノリツッコミは多少あったほうが場が和むと思うんですよ?
そんな最中、スタッフ用のPTチャットではツッコミが止まりませんでしたが。
裏でコソコソ言いたい放題とはいいご身分ですね、コノヤロウ。(必死にコピペしつつ横目でチェック)

全体ログにしてると、PTチャットの紫色の文字が半分ほど埋め尽くしておられるほどです。
会社の朝礼で部長が訓示を述べている最中に、
ヒラ社員が裏で巧みにメモを交換しているかのような、
しかもそれが部長に筒抜けであるようなこの状況。
あぁっ、痛いっ……!心が痛いっ……!
ボーナスの査定は減らしてくれるわ。もともとないけど。




mabinogi_2006_06_10_002.jpg

チーム編成中。
実際は全部で9チームあったんですが、全てを一枚の写真に収めてないあたり、
特派員のカメラテクのヘタレっぷりが垣間見えます。反省。投身。ナオさーん。

チーム編成してるうちに、スタッフズはコッソリと離脱してチェックポイントに移動。
イイ感じです。ここは打ち合わせ通りです。
コッソリというあたりが奥ゆかしいと自負しております。嗚呼ジャパニーズスピリット。
スタッフの消失に参加者は気づいてるかもしれませんが、
何も言わないところを見ると、気づいてても気づいてないフリをしてくれているようです。
イイ感じです。その心遣いを胸を深くえぐります。




チーム編成が終了したら、ヒントを発表。


「山脈の赤い木」
「平原の太陽の門」
「渓谷のキウイの奉献石」
「砂漠のだるま落としの出来損ない」
「森のキウイの奉献石」
「巨人の泉」


ヒントは以上。

mabinogi_2006_06_10_004.jpg

妙に偉そうな激励をかけつつ、いざ出陣!



とはいったものの、参加者が出発したらやることがない状況です。
ぼへぇーとゴールされるのを待つだけです。退屈です。
空中に虫が飛んでたら可愛らしくネコぱんちしそうなくらいです。退屈です。
もちろんそのあとは自己嫌悪でネガティブモード突入。欝です。

なるほど、ゴールテープを用意する人の気分はこんな感じですか。


せめてライブで参加者の動きが見えるといいのですが、
PTチャットでスタッフの報告を聞きつつ想像と妄想と空想で楽しむくらいです。
それってほとんど嘘ばっか、という的確なツッコミは異次元に壁パスします。



ただ座して待つのも精神的によろしくないようなので、
そろそろお茶でも用意しようとしたところ、

mabinogi_2006_06_10_005.jpg

嬉しさ丸出しすぎる露骨なセリフとともに人影が接近!



ゴォォ――――ル!!



開始わずか十数分でゴールです。早すぎます。
これは羽と馬を駆使して最短コースを回ったくらいのタイムではないでしょうか。
おそるべし青いアイスの玉ねぎっぽい人。

動揺を隠し切れない特派員がその場でインタビューすると、

「いやぁ、まさか一番にゴール出来るとは思ってませんでした。恐縮です。
え、なんでこんなに早くチェックポイントを回れたか?
実は昔、たまたま探索してたんですよ。そのおかげでしょうね」


とのことでした。
陰ながらの努力をしつつ、謙虚な姿勢です。今の時代には貴重な人材ですね。
こういう若者が増えることが、地球の未来を明るくすることでしょう。
インタビューありがとうございました。

※このインタビューは90%のフィクションで出来ています。



ちなみにスタンプの代わりにしたアイテムはこれ。

mabinogi_2006_06_10_006.jpg

楽譜のタイトルに「チェックポイント名」をつけて、
各チェックポイントのスタッフに作曲させました。
こうすると作曲者名にスタッフの名前がつくので、
参加者が偽造することができないアイテムが出来るわけです。完璧です。

というアイディアはフォルナンドさんのイベントに使われていました。
ありがたく盗用させてもらいます。無断です。外道バンザイ。




そうこうしてるうちに、

mabinogi_2006_06_10_008.jpg

ちらほらとゴールする人が、

mabinogi_2006_06_10_009.jpg

増えてきました。



むぅ、ちょっとチェックポイントが簡単すぎたんでしょうか。
でもあんまり難しくしすぎると見つからなすぎて楽しめないと思うし。
べっ、別に心配してるわけじゃないんだからねっ!(流行語)




そんなこんなで探索タイム終了。おつかれー。

なぜかゴール出来ないチームが2つありました。非常にイイ気味です。
ブービー賞を用意してあるんですが、2チームがビリとなるとやや問題です。
なので、ちょっとしたミニゲームでグレーと黒を決定してもらいましょう。

mabinogi_2006_06_10_012.jpg

犬はどっちを拾うか、を賭けてもらうというゲームです。

ええ、どう考えてもエジプトのスタンド使いギャンブラーのアレです。
負けたら魂をもらいますビリになるだけです。気軽にゴー。

mabinogi_2006_06_10_013.jpg

そんなわけで無事にビリ決定。おめでとぅー。



さて、残すは表彰と賞品授与のみ。
さくさくっと行ってしまいましょう。

mabinogi_2006_06_10_014.jpg

まず3位。
劇薬の詰め合わせと処理に困った指定アンプルでございました。おめでとー。
実は3位が一番実用品かもしれません。


mabinogi_2006_06_10_016.jpg

続いて2位。
左は鍛冶武器、右は色武器とかG1武器でございました。おめでとーう。
使うんでしょうかねコレ。


mabinogi_2006_06_10_017.jpg

栄えある優勝賞品。
扱いやすいドラブレ、熟練がかなりたまった2HS、ステージつき保護2ココセーラーミニ、
おまけに虚無僧帽子でございました。おめでとぉぉ。

高いことは高いけど、実際に使うものはなさそうです。なんてこった。



mabinogi_2006_06_10_019.jpg

締めくくりはブービ賞。クマローブ。
あからさまに廃品押し付けです。インベントリ整理です。黙ってもらってください。なむー。


あとは参加賞として、参加者全員にカレー100(スタミナポ100)を配って解散となりました。
おつかれさまー。次回もまたよろしくー。

かなり投げやりに終了。はふぅ。






マビノギでは初のイベント主催をしてみたわけですが、
参加者には楽しんでもらえたのか、退屈はさせなかったか、
司会進行はスムーズに出来ていたか、賞品は適切だったか、
問題点も反省点も山積みです。げっそり。

次のイベントには、
今回の反省を前向き後ろ向きナナメ45度三回転半ひねりくらいに生かして、
面白おかしいことをやるとしましょう。(希望)


参加してくださった皆様、スタッフを含めて本当にお疲れ様でした。
次回作にご期待ください。それなりに。


ちなみに次回は、

「密室アリーナ、ペットサバイバル!」
「エリン横断ウルトラクイズっぽいなにか」
「スタンプラリーウルラ大陸編 ~~哀と幽鬼だけが友達さ~~」


どれか一本だけでお送りいたします。




e_03.gif

このスタンプはいくら押してもいいんですよ?
ええそりゃもうばっちりと。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
開催おつかれさま~
イリアを遊んでいないのがバレバレな結果な人ですが楽しかったです
次回開催はペットサバイバルとか楽しそうですね
期待してますですよ
2006/06/12(月) 07:10:58 | URL | キツネの人 #-[ 編集]
おつかれさまデス

切実に思うことはスタッフでも主催者でもなく、参加者の感想デスネ。

あと、部長じゃなくて宇宙大お(ゲフゲフ
2006/06/12(月) 22:30:56 | URL | sp #-[ 編集]
遅れましてお疲れ様でした
うう、出張版でイリアを探検して
いなかったのが裏目にでました。;;
とりあえず探検して出直してまいります。

あとついでにトラバって見ました。
よろしかったらトラバ返ししてください
では~ノシ
2006/06/15(木) 18:54:00 | URL | リボン #-[ 編集]
>キツネの人
楽しめていただけたようで何よりです。
次回は……いつになるんでしょうかね。


>すぷさん
スタッフは楽しんでいたようですね、この野郎。
参加者はどうだったのかたしかに気になります。少なくとも1名は是とのこと。



>リボンさん
考えてみたら別鯖からいらした人は模様もマナトンネルも使えませんよね……。
次回はそのへんの差がなくなるイベントにしてみましょうかね。

トラバ……一応してみましたがこれでいいものかよくわかりません。
ブログを始めて10ヶ月くらいなのに、いまだにトラバを使ったことがないとはこれいかに。
2006/06/18(日) 04:02:56 | URL | あきな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。