れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
駄文の第二十四話
また電波が来ました。

今回のメッセージはこんな具合。


「法律の意義は幸福と不幸の平均化」



また風呂敷が無駄にでかそうなメッセージでございますね。
おまけに色んなとこの権力に喧嘩を売ってそうですらありそうです。しかも高価。

こんなのを受信するとはマイアンテナもやんちゃなやつです。ユンユン。





具体例を交えつつ考えてみるとしましょう。


基本的人権の尊重とか年金制度とか。

要するに弱者をカバーするための法律だと思います。最低限~~~~という感じで。
働かざるもの食うべからず、と言いますが、
赤ん坊とか老人はどうしろというのか、と思いますし

刑法は武力的弱者を守るため。
民法は経済的弱者を守るため。
刑法がなければ、武力行使する人間に対して歯止めがきかないし。
民法がなければ、経済や対人関係が大いに破綻していきます。



税金とか汚職とか。

経済的に豊かな人ほど税金の額は上がります。Oh, duty of power.
つまり経済的な強者ほど所得は減り、平均へと近づけられます。

汚職をするのはわりと社会的地位の高い方々であり、理由はさらなる利益を求めるから。
しかし、汚職により連合が進みすぎると一部の連合がその分野において、
ほぼ絶対的な経済力・権力を持つようになってしまい、
そーいう社会にバランスという概念はなくなります。あべしっ。



法律の働きとして、経済的・社会的・武力的な面において、
弱者は底上げされ、強者はブレーキをかけられる、という構図が見えてきました。
すなわち幸福と不幸の平均化です。なるほど。





強者が正攻法に限界を感じたとき、さらなる自己利益を求めようとすると、
違法的な手段に走ってしまうのも『違法的である』というところに目を瞑れば、
元はただの手段のひとつです。数多ある選択肢のうちのひとつ。
こう考えると法律は足枷でしかなく、煩わしいと感じる人もいそうです。

正攻法によって目指せる限界を見えてしまったときが、
その人の天命・天運・運命と言えるのかもしれません。



人類が知性を持ち始めたころから存在し続けている、法という名の重い鎖。
さてさて、この鎖をぶっち切る方法はあるんでしょうかね。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
まぁ、あれです。
法を作る人間が腐っていたら作る法律も余計なものを作ることが多々あります。
例えば、人○擁護法案とか人権擁○法案とか人権擁護○案とか。
ちょっとずれますが欲によって自然を脱却しつつある人間は滅びるということがわかってないんでしょう。
目先のことだけ見てれば楽だし。
こっちも何やら変な電波っぽいもの受信してゴメンナサイゴメンナサイ。
2006/06/10(土) 08:48:35 | URL | グウェン #-[ 編集]
法より重いものでも っ(デスノート)
ちなみに従弟の誕生日にほしい物を聞いたときの答えもこれだったりします


どーぶつでも不文律はもっているので枷と考えるのもどーかと思います
2006/06/10(土) 13:40:09 | URL | キツネの人 #-[ 編集]
>グウェンさん
人○擁護法案は腐りきってますね。よくもまぁ大胆なモノを思いついてくれたものです。
目先のことしか見えなくて違法に手を染めた人は、
歴史上掃いて集めてゴミ箱からあふれるくらいいますね。
「愚者には失敗をさせて理解させろ」
と英国の格言にもありますし。
まぁお縄になったら、高い授業料だったと思ってもらいましょう。



>お紺さん
動物の不文律というと、弱肉強食?群れのヒエラルキー?
枷というよりは、いつかの駄文の『糸』の概念が当てはまりますかね。
有益か有害かは、個々の生物の性格次第でしょう。たぶん。
2006/06/10(土) 14:54:39 | URL | あきな #-[ 編集]
>法律の働きとして、経済的・社会的・武力的な面において、
>弱者は底上げされ、強者はブレーキをかけられる
というのは分るんですが、強者が必ずしも幸福とは限らないし、弱者が必ずしも不幸とは限らないと思いますよ。小泉さんとか不幸そうだし。
上の話とか聞くあたり、「法律の意義は、法律を作成又は改変する人が自分を満たし、尚且つ他の人が不満を言わない程度の常識を作るもの」とかその辺じゃないかなーと。私達の常識の中にも誰か一部の人だけ得するモノがあるかもしれませんよ?調べませんが。

法と言う名の鎖を解き放つには・・・経験、経済力、武力とかその辺全て、世界中の人間平等になれば法は要らなくなるかもしれません。
赤子の頃から医療技術を駆使して善悪の刷り込みとか?・・・既に別の鎖になってますね。
2006/06/12(月) 20:34:42 | URL | とれねん #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。