れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
駄文の第二十八話
某文庫本を読んでいたら、妙ちきりんなフレーズがありました。

「期待は裏切られるためにあるもの」
「予定は壊されるためにあるもの」


わりとさらっと述べられてるところでしたが、なんとなく気になったので考察してみましょう。



そもそも期待とはなんぞや。
こういうときに軽々しく辞書に頼るのは暇つぶしにならない頭脳運動が欠乏してしまうので、
なるべく自力で考えて定義を見出すようにしてます。
辞書だって人間が単語の意味を考えて定義して羅列して作ったものだし。


(考え中)


期待:自分にとって都合のいい結果になるように、他人の行動を予想・要求すること

という風になりました。
こういう定義に帰結してしまうあたり、
わりと淀んだ世界にいるのではないかと鬱モード突入。

一応、広辞苑閣下にもお伺いを立ててみたところ……わりといい線のようです。
よし。65点。

この定義だとすると、期待は裏切られるのがむしろ当然かと思います。
誰かさんの過去の行動データから「次はこうなるんじゃないかな」と予想したとしても、
当たることもあるし、外れることもあります。
というか、ぶっちゃけると期待ってのは予想の一部。
予想である以上、当たりと外れはどちらも起こる可能性はあります。
確率に多少は偏りがあるものの、人間相手の予想に100%はありえません。
つまり、裏切られる。


次に予定について考えてみましょう。
定義については今更言語化するまでもないでしょう。フィーリングでわかるし。
定義を考えると30分くらい唸るので頭が痛くなってしんどいし。

予定通りに行動できることというのは、なかなかありえません。
体調・物理的環境・人的環境などにおいて、
イレギュラー的なことが多かれ少なかれ発生するし。
イレギュラーが起これば予定は乱れます。

そんな感じで予定というのは簡単に崩れ去るものです。
特に、長いスパンの予定であればイレギュラーの介入機会もそれだけ多くなり、
予定通りに物事が進むことなんて奇跡的ですらあります。



で、期待と予定の性質がわかったところで、重要なのはその先です。

裏切られるなら、裏切られないようにすればいい。
予想通りの結果を得られるように仕込んだり仕組んだりすればいいんです。
そうなってほしい結果になる確率を上げる努力を徹底的にしとけば、わりとそうなります。

予定が壊されるなら、修正すればいい。
急用でレポートが間に合わないなら徹夜でもすればいいし。
待ち合わせに遅刻をしたなら埋め合わせをすればいいんです。
昔の人はいいことを言いました。「終わりよければ全てよし」


そのへんの能力が高ければ高いほど、人として有能と言えるのかもしれません。
肝心なのは、それを周りに気づかれないように慎重かつ繊細に計略を張り巡らし、
それでいて大胆に――フフフ。

えーと、ドス黒い例で考えて見ましょう。
ゲリラがトラップをいくつもいくつも何重に仕掛けるのはどうしてだと思います?

答え:確実に敵を屠るため。それが彼らの期待と予定です。


スポンサーサイト
避け方を考えようということで
少ない知恵を雑巾のようにギリギリと絞ってみました。ギルメンも。

発端は、某ボスが弓で(ネタバレにつき検閲削除)というのが出来なくなったので、
そのときの(検閲削除)をどうやって回避しようかという話題が挙がってしまったわけです。

10秒ほど黙考して思いついたのは、

・撃つ前に潰す
・範囲外に逃げる
・焚き火を盾にする
・変身する

こんなところでしょうか。
撃つ前に妨害するのは無理らしいので、他の案にするしかないですが、
範囲については、まぁアレだし。
やはり焚き火が一番楽といえば楽ですが、それじゃ普通すぎて面白くありません。

どれだけ荒唐無稽でもいいので、回避方法についてギルメンとディスカッション開始。


「パラがDKにミルを当てればいいんじゃない?」
「そういえば無敵時間中は(検閲削除)が当たりませんね」
「ミルをくらったほうは被弾しますが」
「気にしない気にしない」


「それなら変身ペットにミルを当ててもOK?」
「それでもいいですねぇ」
「変身するペットは持ってません」
「なむー」


「そういえばISで凍ってるうちは無敵ですな」
「おぉ、その手が」
「練習ランクならあんまり痛くないし」
「IS持ってません」
「たしかに持ってる人が少ない……」


なにやら変身が前提の状況で色々と論議されてるようで。
そう考えるとスマとかカウンターで浮かせるのも使えるかもしれません。
例のアレをくらうよりは痛くないし。

とは言うものの、結局は焚き火で回避するのがベストだと思います。
どっかのお偉いさんの言う通り、最初に思いついた直感的なことが、
正解に近い、あるいは正解だったりするようです。

でも、リドルに対して知恵を限界まで絞る作業をしないと、
次に似たような難問に当たったとき、必然的に発想が狭くなりがちです。
こうして知恵を出し合うのも楽しいことだし、まぁいいかなぁ。



e_03.gif
↑なにかしらのリドルが解けたときはクリック。
riddleについてはディクショナリィでもルックアップしやがってください。
ノリの赴くままということで
ペッカ通常に行くことになりました。

ギルメンオンリー、6人で。
近接2、弓1、魔法3という偏りきった構成で突貫です。

弓メインの人がいないあたり、クローカーの処理にひたすら困りそうな気配がしました。
が、部屋の外にペットを置いておけば、悲惨にタゲられまくるということもあんまりなく、
わりとさくさくと順調に進軍しました。
思ったよりも平和的で素晴らしいです。

mabinogi_2006_07_29_006.jpg

ええ、平和って本当に素晴らしいですよね。
このやり場のないチャージはどこへぶつければ……!
そんなサンダー使いの財布と銀行残高は常にブリザードです。


で、進んでいくうちに、

mabinogi_2006_07_29_002.jpg

こっそりとトレーニングが完了しまして、

mabinogi_2006_07_29_003.jpg

ついにサンダー1に到達です。Yeah!
ここまで来ると、白グールがフルチャージショットで終わったりすることもあります。
噂によるとFBL1でクリ1なら、青グールとワイトまでワンショットキルが可能だとか。
まぁ、APが足りないのでその話はタイムカプセルに放り込んでおきましょう。

それよりも深刻な問題としてグールとワイトがAWFULに落ちました。
サンダーマスターへのトレーニングはどうしよう。
というかパイオニアの方々はどうやってトレーニングしたのやら。
教えてほしいですコッソリと。



で、ペッカのほうはなんなくクリアしました。
クリアタイムは3時間くらい。予想よりもけっこう早かったかな、という印象です。
ペッカ通常はたしかに敵の数は多いですが、中級魔法をばしばし撃つなら、
敵の数はむしろ多いほうがいいと思いました。
グールくらいなら適当に一箇所に寄せてサンダーを打ち込んで、
精霊2HSでミルしてもらったり、もう一発サンダーを撃てば終わりますし。
ゴーストもせいぜい2匹→2匹→4匹という沸き方(赤と青の混合なし)ですから、
FBとマグナムで隅っこに集めて、ミル洗濯機にかければすんなりと処理できました。

ペッカ下級は4Fあたりからゴースト祭りと化しますから、
ミルで火力を出せる人が少ない(むしろごく一部は火力ゼロ)ウチのギルドとしては、
下級よりも通常のほうが好ましいかもしれません。

mabinogi_2006_07_29_009.jpg

やっぱりペッカ通常は駄目ですね。



e_03.gif
↑ダンジョン報酬でハズレばっかり引いてる人はクリック。
押してもアタリが出るかは知りませんが。
トレーニングは厳しいということで
こんなのとかこんなのを見ると、そう感じざるを得ません。

ランク5以上にある「制限時間内に5人斬り」とか無茶をおっしゃります。
特にボス5匹連続斬りって、ボス5匹も並ぶのはペッカくらいしかありませんよ。
あんなタフなメンツを5人も相手にしてたら、こちらが先に参ってしまうではないですか。
まったくどうしろというのやら。


1.幼いタヌキ衣装を作る。
  害の小手もつければ、FBLとサンダーが1でもコボルトがBOSSに!


いや無理。超無理。


2.大理石障害鎧+害小手+弱くなるポーションで褐色クマをボコる。

実現可能レベルではありますが、やや厳しいものが……


3.弱くなるポーションを飲んでゾンビのフィニッシュだけもらう。

弱くなるポーションなしでゾンビがAWFULに見えないと駄目ですが、
困難+害のセットがあれば多分だいじょうぶです。
実現の難易度としてはかなり低めなので、このへんで手を打つべきでしょうか。



どの手段をチョイスしても色々と消耗するものがあります。
ファイナルヒットをマスターするつもりの人は、
今から下準備をしておくといいかもしれません。
でも、マスタータイトルの効果は例によって微妙すぎ。ジーザス。

なんにせよ、ランクアップさせるにも敵が強めに見えたほうがオトクです。
これをエサにギルメンをメイズ遺跡へと引きずり込むとしましょう。フフフ。
……だってソロだと死ぬし。



ところでファイナルヒットの略称はどうしましょうかね。
FinalHitだから……ナルト?




e_03.gif
大理石鎧がほしくなった人はクリック。
押してもおそらく何も出ませんが。
ネタがないなら作りましょうということで
動画を撮ってみました。

セイレーンDの1Fと2F(61,5MB)

DLしてからお楽しみください。直接再生して見ると重いし。


・使用したスキル
 アタック、LB1、サンダー2、ペットミサイル
(ミルとカウンターなんぞありません)

・自キャラと精霊のステータス
 HP180、マナ280、防御13、保護12
 精霊♂ワンドのダメージ31~81

要するに魔法メインによる戦闘です。同系統の人は参考になるかも。
3F以降は容量の都合により撮れませんでした。がっくり。


で、動画を編集したあとに色々と問題が発生。


1.カーソルが見えない
 なぜかどう撮影してもカーソルが写りません。逆心霊現象ですか。
 カーソルが見えないとキャラがどう動いたのかがわかりにくいではないですか。むきぃ。

2.音がズレまくり
 なぜか音の世界だけ未来に旅立っています。
 いっそ音は消してから鑑賞したほうがいいかもしれません。

3.画面が小さすぎて文字とかダメージが見えない
 ダメージが見えると自慢っぽくなると思うので、
 わざわざ見えないくらいのサイズにしました。
 ――というわけではなく、適当に編集したらこうなりました。
 動きだけを見るならこれで十分だと思いますが、もっとでかいほうがいいんでしょうか。
 しかし、そうするとファイルのサイズが巨大になってそれはそれで困ったちゃん。


このへんのプロブレムは撮ったり編集したりしながら煮詰めていくとしましょう。
要望とかツッコミがあれば、それなりに対応します。どしどしどうぞ。というか規約違反だったりしませんよね、動画って。ビクビク。




撮影ソフト:カハマルカの瞳
編集ソフト:Windowsムービーメーカー



e_03.gif
動画を見てしまった人はクリック。
いえ別に罠でもなんでもないですよ。
駄文の第二十七話
デムパー。


「法則とはWhyの終着点」


ビビっと受信完了。


[駄文の第二十七話]の続きを読む
ISのチャプター2を拾おうということで
とあるスジから入手したラビ上級に行ってみました。

ソロだと色々と苦悩しそうなので、道連れを探します。
ちょうどよく暇そうに見えて絶賛精霊育成のグウ○ンさんに同行してもらうことに。

それではキリキリ行って見ましょう。
[ISのチャプター2を拾おうということで]の続きを読む
リベンジしてみようということで
mabinogi_2006_07_20_004.jpg

日誌の3Pを出すべく、光るクモ石像ダンジョンへ。
(パーツ集めを手伝ってくれた方々に感謝です)


道中。

やはり透明状態でのアクティブ化が厳しいようで、ばったばった倒れていきます。
主に前衛が。
え?こっちはチキンなのでこそこそとしぶとく生き残りましたよ。
ハエのように舞いハエのように逃げる。まさしくノラリクラリ。
いえ、逃げてるだけじゃなくてちゃんと攻撃もしたんですけどね。
(ぺちぺち)
ただ、出し惜しみなくサンダーを撃ったところで物量に圧倒されたというか。
(がすがすっずぎゃーん)
……骨ゴスが2匹反応してきたらさすがに厳しいと思うんです。がくり。


そんな具合に順調に死亡回数を積み重ねつつも、わりとさくっとボス部屋に到着。
まぁ3Fまでだし。

mabinogi_2006_07_20_006.jpg

手っ取り早くサンダーで処理してしまいましょう。
と思ったけど、光るクモは生き残ってしまったので全員で追撃して撃破。


mabinogi_2006_07_20_007.jpg

こ、これは……

mabinogi_2006_07_20_008.jpg

これは……!




mabinogi_2006_07_20_009.jpg

うまー。



e_03.gif
↑やはり押すと出なくなる説が有力です。非道すぎる。
駄文の第二十六話
誰かを諭すときにはしばしば正論を用いられますが、

「正論で救われるのは言った本人だけ」

だと思うんですよ。正直なところ。


[駄文の第二十六話]の続きを読む
スケッチのあれこれ
けっこう前からスケッチをしてるわけですが、
色々と修正が来たり、この先も修正が来るらしいです。小賢しい。


そんな風に世間に翻弄されつつあるスケッチのうまみとかコツをまとめてみましょう。

[スケッチのあれこれ]の続きを読む
プレイヤー数などを調べてみようということで
ちょろっと調査してみました。
おおまかで大雑把ですが――


[プレイヤー数などを調べてみようということで]の続きを読む
DIO様降臨ということで
とうとうタルラーク鯖にも、

(ズギャァアン!)

噂の無敵スタンドが、

(ゴゴゴゴ……!)

襲い掛かってきました。

(メメタァ!)





[DIO様降臨ということで]の続きを読む
光る牛石像ダンジョンに行こうということで
mabinogi_2006_07_14_001.jpg

行ってきました、光るストーバイソンダンジョン。略して光る牛D。

メンバーは近接1人、弓2人、魔法1人という構成。
大勢でドドドド……!というのもいいですが、
それはこないだやったので今回は少数精鋭でゴー。一騎当二くらいで。

mabinogi_2006_07_14_003.jpg

その程度じゃ追いつきませんでした。
牛反応しすぎ。骨ゴスもこっそり詠唱しすぎ。

透明な敵がそのまま「!!」なるので、実体化したと同時にボコられる始末。
開幕はミルか魔法の前チャージ即撃ちくらいしか対応策が思いつきません。
というか自然とそうなりました。(だららららっ、ずがーんずぎゃーん。メメタァ)


いつもの倍の死亡回数と、いつもの3倍のライフポを消耗しつつ、
なんとかボス部屋に到着。


mabinogi_2006_07_14_004.jpg

…………。

これで光るクモ、光る犬、光る牛の3種類を制覇です。

えーと、これはもしかして全制覇するまで日誌の3Pは出ないんでしょうか。
いやまさかそんなはずはないと思いたいと言い切れなくもない可能性は否定出来ないとも思えない感情は否めなくもないような以下省略。

おやすみなさい。



e_03.gif
↑押したらページが出ません。駄目じゃん。
牛の肉片集めということで
ひたすら、ただひたすらストーンバイソンの角ダンジョンに突貫しました。

捧げるべき供物がなくなったら通常Dに取りに行くわけですが、
これがまたなかなかしんどいことが判明。
牛が出るのは3Fからなので、クモに比べると供物を集めるにしても、
単純にダンジョンの長さとして3倍は大変だということです。げっそり。

そんなわけで、苦労して採取した牛角はきっちりと光って返ってきてほしいのですが、

mabinogi_2006_07_13_003.jpg

出ません。光るパーツが出ません。7周目にしても出ません。ホワーイ。
ポロリとしてください。そりゃもう景気よく。ほらほらほら、視聴率のためにも。


mabinogi_2006_07_13_004.jpg

ナイスなポロリです。ディレクターも満足です。でも続編はありません、多分。



で、めでたく牛石像の本はコンプリートされたわけですが、
ひとつだけなのにかなりビッグな問題があります、というか発生しました。

mabinogi_2006_07_13_002.jpg

牛角Dの攻略中なのですが、こんな現象に悩まされました。
えーと、わかりにくいかもしれない思うので説明を加えると、
透明化してる敵が、透明化中にタゲってきます。

これはわりと深刻です。
箱を開けたらマスクゴブアチャが透明に出現して、その状態で「!!」となり、
透明な状態でマグナムを照準。実体化。どしゅうっ。
ええ、殺されてしまいました……ペットが。
ペットがいくら死んだところで良心は傷まない(ようにヒドイ名前のペットにしている)のですが、
これを人間キャラのほうにやられると思ったらたまったものじゃありません。
骨ゴスあたりだと、透明化状態で全部反応してきていっせいに魔法を詠唱し、
実体化した瞬間に蜂の巣にされるなんてこともありえます。Damn it.

一応、不具合報告はしておきましたが、それはそれで問題が発生しました。
緊急メンテでもして早く直してほしいような事態でありますが、
メンテがいつ起こるかわからないような状況だと、牛石像Dに行けません。
攻略中に臨時メンテのテロップが流れたりしたら、
ハンカチと枕が着衣でプールにダイブしたかのようにしとど濡れてしまうこと間違いなし。
むぅ、困りました。早いとこ牛石像を消化したいのに。
とはいえ、難易度花丸急上昇してしまった現状では、かなり厳しいというのもあるし。
悩ましいです。板ばさみです。精神的に縛られてます。Mじゃないのであんまり嬉しくない。

どっちにしろ、馬の全てに死兆星が見えるので攻略は無難に明日以降という結論に。
日誌のページが出るといいなぁ、切実に。



e_03.gif
↑押して駄目なら引いてみてください。
アイススピアの検証ということで
ラビアリーナにて色々とやってきました。

ちなみにISを取得したのはギルメンの人です。しかももうランク1になったとか。
5~6転生分くらいのAPを溜めておいてISに全て費やしたらしいです。
ナイス根性。いやもう執念の領域でしょうか。


[アイススピアの検証ということで]の続きを読む
駄文の第二十五話
リアル友人には好評であり、マビノギ内の知己にはほぼノーリアクションなこのコーナー。
読んでる人がいたというだけでも驚愕です。オゥジーザス。
世の中物好きがけっこういるものですね。
そんな社会的廃棄物は早く捨てたほうがいいと思います。(自爆)



「正義という名の悪、悪という名の正義」
 名分よりも内容とか結果が重要だということです。
 絶対善も絶対悪も信じないので、いっそ後者を推奨したいと申し上げ存じます。


「ネガティブな自己肯定、ポジティブな自己否定」
 前者の例は開き直り、後者の例は短所の否定と改善。
 要は精神的ベクトルがプラスのほうに向いてればいいかと。


「後ろ向きに前に進み、前向きに大逆走」
 過去を見ながらも前進するか、未来を見つめつつ退行してしまうか。
 以下同文。


「いい性格、性格がいい」
 ちょっと順番を変えただけなのにこのニュアンスの反転具合は如何なものかと。
 えーと、一応説明すると前者は貶し言葉で後者は褒め言葉ですよ?
 たまに前者を褒め言葉と受け取る人がいます。天然さんめ。


[駄文の第二十五話]の続きを読む
鍛冶の行く道
ギルメンがこんなのを拾ってきました。
せっかくなので有効活用してみましょう。


メイキングマスタリ6+月曜効果+8人PT+雨なし
鉄インゴは1,7k、高級革紐6k、最高級革紐40k、組紐1,5k
翼仮面40k、羽仮面150k、高級生地15k、高級シルク2k、最高級生地10k、最高級シルク1k

これらの前提条件及び価格設定で叩いたものとして、
各ランクの大成功を埋めるための費用をさくっと算出。


[鍛冶の行く道]の続きを読む
懲りずに遺跡を狙ってみようということで
コツコツと自力で情報を集めて対策を練り、それこそ探検のように地道に進んでみました。
そんな探検日記の最終章らしきもの。



※遺跡を自前の情報と知識のみで発見したいという御仁は、
続き読まないことをオススメします。
まぁ結局タダの日記なんですけどね。
[懲りずに遺跡を狙ってみようということで]の続きを読む
長生きはするものということで
mabinogi_2006_07_04_004.jpg

100歳を超えたら妖怪になったりしませんか?

あるいは、レベル99になったらしゃくねつのほのおを吐いたりとか。
え、そんなことはない?ちぇっ。

ダニとネズミとヘビ退治ということで
キア上級に行って参りました。火曜だし。

mabinogi_2006_07_04_005.jpg

集まった革はこれくらい。
左側は最高級革と最高級革紐で、右側は高級革紐。
(革だと邪魔なので高級は刻みました)

火曜だと無制限1周あたりに高級革が0~4枚、
最高級革が0~3枚といったくらいでしょうか。
2人用も行ったのですが、やはり敵が少ないせいか革があんまり拾えません。

[ダニとネズミとヘビ退治ということで]の続きを読む
人間業じゃない
叩いたりこねたりということで
料理かと思わせつつ、鍛冶とかクラフトをやってました。


[叩いたりこねたりということで]の続きを読む
ツンデレって胸キュン?むしろ脳ズギャン?
最近、よくツンデレというテクニカルターム(スラング?)を見たり聞いたり触ったりします。



ツンデレとは例えば、“普段はツンツン、二人っきりの時は急にしおらしくなってデレデレといちゃついてくる”ようなタイプのヒロイン、あるいは、そのさまを指した言葉である。
(はてなだいありーキーワード)

「恋人関係でない時はツンツンとしているが、恋人同士になると急にしおらしくなってデレデレといちゃつく」という状態・光景を指す。
(Wikipedia)

普段はツンツンしているヒロインが、恋人と2人きりになるとデレッとかわいくなること。(Yahoo辞書)




一般的には上記のような定義らしいです。なるほど。
ツンツンというあたりに心当たりがしことまありますね。
例えばよく見かけるセリフが、

「べ、別に~~~~~~だからねっ」

ものすごくポピュラーなセリフです。もはや定型文の領域とすら言えるかもしれません。
微かに頬を赤らめたりそっぽ向いたりしながら言うと威力が増すとかなんとか。
実際に、リアルで友人がこのセリフを吐いたときはとても涼しくなりました。納涼?
地声だからまだダメージは軽傷でしたが、裏声だったら致命傷に達していたでしょう。
野郎が使用してもこの破壊力。あなどりがたしツンデレめ。


あと、よくあるのが――

「か、勘違いしないでよね!」
「ふん、そこまで言うならやってあげてもいいわよ。感謝しなさい」
「な、何じろじろ見てるのよ!」
「しっかりしなさいよっ。だらしないわね」

ここらへんでしょうか。
というか、これは全部ツンに属するのでは?
デレがないですね。ええ綺麗さっぱりありません。
デレなしではツンデレとは言えないと思うんですが。
むしろこれだけではただのツンツン、進化すると女王様です。銀座在住です。
喜ぶのは真性のドMだけです。

でもツンデレと聞くとだいたいツンの部分しか聞かないのですが、これいかに。
そこばっかりに注目されるということは、そこが求められてる部分ということで、
つまり世の中ドMがそれだけ多いんですね。
うん、世界は順調に腐ってます。いやっほぅ。


どうでもいいけど、ツンとデレは7:3が黄金比らしいです。
逆だったかもしれませんが細かいことは気にしない。
ツンデレを目指す御方は参考にしてみるといいかもしれません。
※その結果いかなるトラブルが起ころうとも本筆者は責任を負わないとします。
 というか訴えないでください。負けます。





にしても、なぜにツンデレについて考察を書くことになったんでしょう。
まぁ「常に物事に対して疑問を持ち一歩深く踏み込むのだ」とか、
どこぞの料亭の主人のオールバック陶芸家も言ってたし。(3○歳のグータラ新聞社員の息子有)
そのへんのアドバイスに殉じたということでしょう。あっぱれです。

踏み込まなくてもいい領域というのも存在しますけどね。


えーと、今回のがその領域なのかどうかは深く考えないことにしましょう。
退かぬ!媚びぬ!省みぬ!(間違った使い方)

虚無の彼方への第一歩ということで
相変わらずメイズ遺跡に篭ってます。


mabinogi_2006_07_01_002.jpg

至福のひととき。
全部の敵にサンダーがヒットしたときは興奮は絶頂のに達しそうです。ぬふぅ。


で、ガゴブーツもほどほど集まってきました。
そろそろ消化しないとわりと邪魔っけです。そうと決まれば、いざ出陣。目指すは基礎ES。


(中略)



ガゴブーツDは二度と行くまい、と誓いました。

ギルメンのSさん(Sはイニシャルです。本人はドM)と行ってみたところ、
軽く10回は死んだ上に、完全ポ10本とマナポ100を30本も消耗するという有様。
道中で拾った金貨は全てワンドの修理費に消えました。ギャフン。
超絶大赤字です。バオル最終Dでもここまでひどくないです。
しかも疲れ具合はキア上級無制限ソロの3周分くらい。げっそりぐったりもうウンザリ。


そんなわけで、拾ったパーツは全部売ってしまい、なぜか総額500kになりました。
……基礎ES買えるし。

というか買いました。ちょうど公式で売りに出されてたし。

mabinogi_2006_07_01_004.jpg

鍛冶Aの副産物たる保護3ライトメルカにぺたりと。
運がいいことに一発でついてしまいました。イェイ。

でも、保護3ライトメルカはあと4着あったり、今後も20着は出来る予定だし、
露店に出しても売れにくくて邪魔なのです。不良在庫です。
いっそここで全部砕け散ってほしかった。ちっ。


そのあと露店をうろつき、頑丈ESが5kで売ってたのですかさず購入。

mabinogi_2006_07_02_001.jpg

相変わらずエグイ確率です。
ここでミスったら500kが水の泡と消えるわけですか。
500kといえば、あきな王国の1週間分のGDPを軽く凌駕します。ビッグマネーです。

でもまぁ、33%なんていうのはサイコロでいうと1,2の目が出るくらいのもの。
あからさまにそうでない確率のほうが高いし、下手な期待は禁物です。
気軽にレッツ轟。



(ががーん)



うん、予想通りです。
33%ですからね。失敗する確率のほうが高いし。
成功したらラッキーくらいなものですよ。ドンマイドンマイ。あっはっは。
あれ、おかしいですね。雨でも降ってきたのかな。景色が曇って……






e_03.gif
↑エンチャント開始ボタンだと思って押しましょう。ががーん。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。