れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
駄文の第二十三話
紙一重なモノ。



「安心と油断」
 安心しすぎると、緊張の糸は緩みきって油断となります。
 油断は失敗の元です。付け入る隙です。狙われどころであり、狙いどころでもあります。
 とはいうものの、緊張の糸は張りっぱなしでもよろしくない。伸びてしまいます。
 要は、緩まない程度の張りを常にキープしつつ、安心状態にすればOK? 
 



「平和と退屈」
 平和が行き過ぎると退屈になります。
 かといって混沌を望むのもどうかと思います。極端すぎるし。
 退屈が苦手なら、退屈になる前はどうだったのか、思い出せばいいかもしれません。




「自由と孤独」
 縛られないことを自由というのなら、何者にも縛られないことが理想的。
 ただし、何者にも縛られない、つまるところ他者の干渉・介在を受け付けないというのは、
 転じて孤独とも言えると思います。
 孤独感を感じる人は、いっそなにかに縛られたほうがいいかもしれません。
 いえ、別にMに開眼せよというわけではないのですが。





「偽善と偽悪」
 偽善というのは、相手のための行動と思わせつつ、実は自分のためだったり。
 とはいえ、行為そのものは善であることには変わりありません。
 偽悪というのは、実はけっこういい人なのにワルぶったり。
 つまり、根っこのほうでは善です。
 両方とも善という属性にカテゴライズされてしまいました。
 違いといえば表面的なことだけです。裏まで見てから判断しましょう。





紙一重ということは、可逆的ということでもあります。決して不可逆ではありません。
油断→安心という状態変化もできるし、退屈→平和にだって戻れます。

要は匙加減ひとつの問題。過ぎたるは及ばざるが如し。


世の中紙一重なものというのはいくらでもあります。
さて、いくつのそういうマイナスをプラスに出来るんでしょうかね。

スポンサーサイト
船に乗ってみようということで
乗ってきました。

100Gで行けるイリア→ウルラの旅。
安ぅ。
しかし、これでも納得のお値段だったんです。


mabinogi_2006_05_28_005a.jpg

すんごいボロ船。
ちょっと高めな波の一撃であっさりと転覆できそうです。穴のひとつやふたつは空いてそう。
海ってこんな船でも渡れるものなのですか。カチカチ山もびっくりです。
ええ、まぁファンタジーだし。そのへんはあんまり深く突っ込んではいけないとは思うんですが。

ただ一言だけ言いたいです。


舵はどこですか?


船長!無理です!この船は目的地に向かってるというより流されるままです!

えーと、そのへんを物申すには、このコマンドですかね。

→個人的な会話

mabinogi_2006_05_28_004.jpg

挨拶の直後におもむろに自慢を交えて過去を語りだしました。早。

ビジュアル的には年齢不詳なミステリアスな感じで、
シニカルな口元と意味深な光のある瞳がちょっと渋めでよさげだというのに、
トークセンスは皆無ですね、船長。
きっと合コンだと色々語りすぎて引かれるタイプです、この人。

mabinogi_2006_05_28_005.jpg

誰もアンタの二つ名なんぞ聞いてません。
しかも話の流れからするに、弾くのをやめたのに未練たらたらのようです。
しょっぱなのビジュアルからの好印象は、
話すたびにボロが出すぎでセンテンスごとに人格評価が大暴落。ああ無常。


しかしここでめげてはいけません。
オトナの対応というやつで、とりあえず話をあわせてみることにしましょう。


→キーワード「リュート」


mabinogi_2006_05_28_006.jpg

なにやら感慨深げに呟いております。

mabinogi_2006_05_28_007.jpg

そんなにファンがいたんですか。

mabinogi_2006_05_28_008.jpg
mabinogi_2006_05_28_009.jpg

つまり芸風を変えようとしてみたけど、ビジュアルとか演奏テク的に無理でした、と。
というか額に印を刻むって微妙にエグイんですが。
その刺青は「木を隠すなら森の中」というやつでしょうか。

mabinogi_2006_05_28_010.jpg

え、ポーション中毒ってゴシップネタなんですか?

毎日3桁くらいは中毒者が出てると思うんですが、
お縄になるようなことだったとは知りませんでしたよ。
オゥジーザス。ご利用は計画的に。

で、ここまでの会話を見る限り相当なMですね船長。筋金が5~6本は入ってます。
お酒ならともかくポーションで自虐モードに突入するあたりが、かなり新しい。
そもそもポーションだと途中までは回復してしまうんですが。
いったい何がしたいんでしょう。



と、煩悶してるうちにケアン港に着いてしまいました。
舵なしでも無事に陸に辿り着くとは、さすがファンタジー。大自然の神秘です。





で、合計で10回、船に乗るとタイトルがもらえるらしく、
そのタイトルがないと漁船に乗れないらしいので、あと9回は乗りましょう。

次は船長にどのへんを問い詰めてみましょうかね。





e_03.gif


それぽちっとなー。別に爆発はしませんが。
最終変身ということで
ばしゅーん。

mabinogi_2006_05_28_012.jpg

と、ソウルオブカオスが打ち止めになりました。いぇーい。
長かったです。もはや転生回数を数えるのも億劫なくらい。

で、パーフェクトトレーニングにしなくても、ランク1の変身形態になれるとのことなので、
さっそく変身してみることに。

みょいぃーん。

mabinogi_2006_05_28_013.jpg

速攻でタイトルが判明。
そういえばカオスナイトのときもこんなんだったなぁ、と思いつつ、
変身後の姿を拝謁してみましょう。


[最終変身ということで]の続きを読む
リンク追加、ちょっとメモ
にんじんうまー

うさっこさんのブログです。猛獣らしいです。
見かけたら「ヒィィィ!食われるぅぅぅ!」と聞こえよがしに戦慄しましょう。




あの倉庫

アノスさんのブログです。わりと猛獣らしいです。
見かけたら「ヒィィィ!部分的に食われるぅぅぅ!」と露骨に腰を抜かしましょう。




イリアの動物生息図

書いて字の如くそのまんまです。
これ1枚あればどこに何が棲んでるがかなり一目瞭然。
画像をどっかに保存しておくと使いやすいことでしょう。
ちなみに作者は不明。気がついたらありました。あっれー。




イリアのボス生息図

イリアのフィールドボスの出現マップです。
目安程度の位置ですが、参考にしていただけると幸いです。
これを作ってるときが一番探検らしかったかもしれません。フフフ。

土曜日はフィア中級Dayということで
まずはフィア中級ソロチケットを強奪しにあの世へ旅立ちました。

mabinogi_2006_05_27_002.jpg

カツアゲ先はこのキモでかいダンゴムシ。
そういえば、これってジャイアントモスの幼虫じゃないかと思います。どうでもいいけど。

ヒーラー家付近、聖堂付近、学校付近、南の平原、と4ヶ所に沸くので、
ゴミ収集車のように各ポイントに向かい、しばいてまた次のポイントへ。

競争相手もさほどいないのでのんびり狩れます。あぁ平和って素晴らしい。
やはり平和が一番です。何事もほどほどに、小さな幸せで顔をほころばせるくらいで十分。
イリアの黒マングース地帯を見たあとだと、尚更そう思います。
あそこカオスすぎ。


そんなわけで、しばき続けること1時間。
わりと好調なペースでフィア中級ソロチケットは落とされて、なんと6枚も。イェァ。




スネーク!ミッションをフェイズ2に移行せよ!


要するにフィア中級ソロを回ってチケットを消化しましょうということですね、はいはい。

狙いはAR9Pとかフィア中級4人用チケットです。
名誉木刀とか不安クッキングナイフとかいらなすぎるし。もはや燃やすゴミ。

最近は金欠だったので、ここでがっつり稼いでおかないとピンチです。
今のあきな王国の財政状況は、精霊のエサ代どころかもはやポーション代すら危うい。
精霊が食べすぎです。育ち盛りですしね。まったく困ったちゃんです。チッ。

AR9Pがポロリと出ると、時価150~200kで売れるし、
フィア中級4人用を出して、FBL10Pがポロリと出ると4人で分けても一人あたま300k!
素晴らしい。宝の山とすら思えます。なんていいところでしょうフィア中級。
ぽろりが素敵すぎますよね。ぽろりがあるといいな。はぁはぁ。



PTクエスト(ベアウフフ退治)も買った、PTを組んでもらった、フィニッシュ全員にした。
セコイ準備も万端です。さあマラソンに旅立ちましょう。


mabinogi_2006_05_27_005.jpg

1周目。


mabinogi_2006_05_27_006.jpg

2周目。


mabinogi_2006_05_27_004.jpg

3週目。


mabinogi_2006_05_27_007.jpg

4周目。



5,6周目はもはや語るまでもありません。




えーと、ほら、平和が一番なんですよ。
敵ドロップの金貨だけでもけっこう儲かったし。10万Gくらい?
ぽろりとかなくても十分ビッグな儲けです。わーいわーい。

あれ、目から塩水が……。



スネーク!ミッションはどうした!応答せよスネーク!スネェェェエク!

しくしくしく。









e_03.gif


ランキング登録してみました。
押すとなにかよいことが起こるかも
探検レベル25ということで
本当に25レベルより上がらないのかな、と疑問をお持ちの方も多いと思うので、
馬鹿の考え休むが如し案ずるより生むが易し、試して見ることにしました。

精霊武器を育てることも兼ねて、マナトンネルが稼動している昼間のみ、
スケッチクエストをこなしまくりです。
クエストボードと対象動物の生息地を往復する様は、あたかも巣にエサを運ぶ蟻の如し。

おぉ、見ろ!人が蟻のようだ!

人っていうか約一名だけです。必死すぎ。



で、しばらく筆記奴隷に堪能していると、

mabinogi_2006_05_26_001.jpg

EXPは見事に満了。もう限界です。我慢以外の何かが色々と。

mabinogi_2006_05_26_003.jpg

おまけにこんなメッセージが出てくれやがりました。



そういえば、5レベル刻みで必須クエストがあったなぁ、とクエストボードに物申すと――

mabinogi_2006_05_26_004.jpg

それらしきものは見当たりませんでした。あっれー。
隠れてないで出てきなさい。出来れば今すぐに。ていうか出てきてくれないと困るんです。
出てきなさい!早く今すぐたちどころにおもむろに!お願いっ、お願いします……っ!


① ハンサムなデヴキャットは、昇給クエストを入れ忘れているだけですぐに実装される。
② ネクソンがパッチを当て忘れているだけで、すぐに実装される。
③ 未実装。現実は非情である。




答え:③



これからは探検EXPが電子の塵に消えるようです。なんてこった。
水曜と木曜は掘りDayということで
しこたま掘っておりました。


mabinogi_2006_05_24_002.jpg

はいほーはいほー。

おっと、掛け声が違いました。
製錬のときの掛け声といえば、


mabinogi_2006_05_25_006.jpg

「ハァ……ハァ……」

これしかありません。(ドラゴン遺跡在住のSさん。掘りのスペシャリスト)


[水曜と木曜は掘りDayということで]の続きを読む
駄文の第二十二話
ビビッと電波が来ました。

週に2~3回くらいの割合で、脳がメッセージを受信することがあります。
今回届いたメッセージはこんなもの。



「人は見えない糸に動かされている操り人形」




人間を縛っているものはたくさんあります。
物理法則とか、コミュニティとか、生物的本能・生理的衝動とか。
それらをひっくるめて「糸」と表現するべきなのでしょう。


ということは、
それらの「糸」を断ち切ることが、本当の「自由」であり、
縛られることなく制限されることなく阻害されることなく、生きられることでしょう。

とはいえ、そんなことが出来る――あるいは出来た人間は、歴史をいくら紐解いて遡っても、
やはり見当たりません。そりゃそうだ。
というかそんなことが出来たらもう「人間」と表現していいものかどうか。


こんなことを考えるあたり、虚構に侵食されてるなぁ、と思わなくもないです。
が、実際に自分を縛ってる「糸」というのは、どうしても切れないものと、
簡単に切れるもの、それらが無数に絡み合って自分の体を動かしてるように思えます。

要は、簡単に切れる邪魔な「糸」を切るか解くかすればいいということです。




さて、今自分を縛っている「糸」はどれくらい見えますか?

週末はダンジョン日和ということで
ペッカに行ってきました。

mabinogi_2006_05_20_001.jpg

こんなメンツで。

と、画像を見ても身内しかわかるわけがありません。
影の薄い人だと見てもわかってもらえないかもしれません。

構成は近接3人(後から1名追加)、弓2人、魔法2人。
そこそこバランスがいい組み合わせのようでありますが、
道中はわりとボコボコに死にました。



[週末はダンジョン日和ということで]の続きを読む
双剣のアンケートということで
ブロードソード  10
バスタードソード  3
短剣         2 
グラディウス    1
フルショ       1
ロングソード     1


というのが現在の票数でございました。



[双剣のアンケートということで]の続きを読む
探検レベルと精霊の餌付けということで
mabinogi_2006_05_18_002.jpg

ひたすらスケッチをしております。



[探検レベルと精霊の餌付けということで]の続きを読む
偶には一発ネタということで
ちょっと宇宙旅行に行ってきました。



[偶には一発ネタということで]の続きを読む
成長記録その8ということで
毎月恒例のネタ切れ回避コーナーです。

このシリーズが出てくるあたり、既に崖っぷちというか、
崖に片手でぶら下がって指が一本ずつ剥がれていくような状況です。
人生にはある程度余裕があったほうがいいと思いますね。(他人事のように)



そういえば、巷で話題のマビノギスカウターなるものをやってみました。

結果はこんな感じ


mabisuca.jpg

やったあとで気づいたんですが、高いんだか低いんだかわかりません。駄目じゃん。


結局のところ、

mabinogi_2006_05_16_004.jpg

こっちを見たほうが手っ取り早いのではないかと思ってみたり。

かなり高い部類に入るらしいのですが、その割にはマビスカの戦闘力が低いような。
ふ、ゴミめ。


というか、いったいどんなスキル振りにしてるのやら。

[成長記録その8ということで]の続きを読む
ライトニングの限界に挑戦中ということで
ランク開放されてから久しいですが、
魔法というのはダメージがほとんど伸びないのが現状です。
ええそりゃもう悲しいくらい伸びません。全米がちょっと泣きます。


各パイオニアによる検証結果によると、

(スキルランクによるダメージ)+(ダメージ増加エンチャントの40%)
+(INTによる増加分)=ライトニングボルトのダメージ


ということになりました。間違ってたらごめんなさい。


INT400で全身をフォックスとか犠牲とかウルハンとかトゲで固めても、
ランク1のLBの最大ダメージは181程度という、しょんぼりなダメージっぷり。

「LBでそれくらいのダメージが出れば十分じゃないの?」
とツッコミが入りそうなものですが、
魔法使いにとってこれが最大威力の通常攻撃だったりします。
FBLとかサンダーは手軽に撃てるものでもないですし。
しかもスマだとこれ以下のダメージしか出ません。貧弱貧弱ゥ!



まぁ、そんな貧弱っぷりを克服するために精霊ワンドを育ててるわけですが、

mabinogi_2006_05_15_004.jpg

こんなことになってます。

現在進行形で成長している精霊ライトニングワンド(♂)ですが、
名づけたときは、

「名前が普通だ」
「あきなさんが普通の名前をつけてる」
「ざわ…ざわ……」

なにやら失礼な方向で戦慄されてたりしました。
今思えば全員一列に並べてサンダーの刑だったかもしれません。
銃殺と電気椅子の見事なコラボレーション。古きものの組み合わせなのになぜか斬新な感じ。


[ライトニングの限界に挑戦中ということで]の続きを読む
駄文の第二十一話
誰にでも出来そうな自己精神構造チェックらしきもの。


Q.1 自分は間違っていると思ったことはどれくらいある?

Q.2 自分は間違っていないと思ったことはどれくらいある?

Q.3 他人が間違っていると思ったことはどれくらいある?

Q.4 他人が間違っていないと思ったことはどれくらいある?




Q.1とQ.2はセットで考えて、それぞれの比率を割り出して、
Q.3とQ.4もセットで考えて、同様に比率を出して見ましょう。

明言するまでもなくジコチュー度がわかりそうです。


実際そのときに正しいか間違っているかはともかく、
自分の精神がどれくらい自己肯定&自己否定、他者肯定&他者否定してるかが問題です。


自己肯定しすぎは、所謂ジコチューと思われそうですが、
ある程度は自らを肯定しておかないと、自信というものが育めません。

自己否定をしすぎると、自力で選択・判断ができなくなる症状に陥り、
他力本願が促進されるようになるでしょう。

他者肯定が過剰であれば、その対象への依存度が重度になってしまい、
その人なしでは何も出来なくなるでしょう。いわゆるワンマン社長会社。

他者否定が多すぎれば、言うまでもなく嫌われて孤立すること間違いなし。


要するに何事もほどほどが一番です。
過ぎたるは及ばざるが如し。備えありすぎ憂いなり。中庸万歳。


こうして考えると、絶対善とか絶対悪というのは実現不可能らしさを感じます。
まぁどうでもいいけど。




ついでにもう一歩踏み込んでみます。
自己肯定・自己否定、他者肯定・他者否定したあとの行動について。


Q.5 具体的な行動を起こすか、棚上げにして保留するか。


だいたいこの二者択一かと思われます。シンプルでわかりやすい。
この二者の比率が、行動力を表していることでしょう。


この行動・保留に関してはどちらがいいか悪いはともかくとして、
どちらかのアクションを執ったかによって、当人の心理がわかります。

変化を望みたいなら行動する、現状で構わないなら保留する。

ということなので、行動を起こした人は変化を望んでいて、
保留を選んだ人は現状で構わないということでしょう。深層心理がよく見えます。





さてさて、この文章を書いた筆者自身が、Q.1~Q.5によって自己精神をチェックすると、
生まれてきてごめんなさいというくらい自爆になってました。ぎゃふんっ。


自分の知られざりける面が浮き彫りになりすぎるもの考え物ですね。

探検と調査ということで
フィールドボスを粘着捜索してスケッチ&退治したりしてたので、
そのときのレポートでもお送りしましょう。




~~用意するもの~~

・それなりの量の蜜蝋の翼
 夜はマナトンネルが使えないので、これで移動します。

・テキトーな量の毒薬
 フィールドボスに注入します。

・そこそこの量のファイアキットor薪
 遮蔽物がないときに使いますがが、用途について詳しくは後記。

・余りそうな量の画用紙
 鉛筆付き。



ナイフとかランプはカバンに入れなくていいので、上述のブツを詰め込みましょう。
持ちきれないならペットに持たせましょう。

で、準備をしたら、だらだらと探検クエストを消化しつつ、
ボス出現テロップが見えたらこのマップを参考にして(※あくまで目安程度の位置です)
マナトンネルとか蜜蝋とかお馬さんを駆使してばびゅーんと駆けつけて、

mabinogi_2006_05_08_006.jpg

こんな風にしておきます。


1.発見したらなにはともあれスケッチ。
2.毒を弓に塗っておいて、マグナムをどしゅう!とぶち混む。
3.障害物にひっかける。
4.毒が切れるまでのったりと観察。



という流れの末、このような状況になりました。

なぜ毒を注入するかというと、毒の効能に関して説明せねばなりますまい。

在庫処理に困っていた毒薬をがむしゃらに使いまくってみたところ、
以下のようなことがわかりました。


・毒にかかった敵は、10秒ごとに残りHPの20%のダメージを受ける。
・毒の持続時間は1分。
・毒のかかりやすさは、動物=人型>昆虫>>ダンジョンボス=幽霊=無機物(かからない)
・毒は一度塗れば5~20回程度の回数によって毒が剥がれる。



なんかあと1つや2つは使用上の注意があったような気がしますが、
だいたいこんなところかと思います。

えーと、つまり毒を一発入れて効果が切れるまで待つと、最初のHPを100として、


 100×0.8×0.8×0.8×0.8×0.8×0.8
=100×(0.8の6乗)
26.2%
 ←残りHP



と、なります。だいたい3/4くらい減らせるわけですね。
HP4000の敵なら毒を一発かませば残りは1000程度。法外なダメージでございます。

ここまで読んで「計算がよくわからん!」という御仁は、
「残りHPの20%のダメージ」という部分を逆に取って、
「ダメージの4倍が残りHP」と受け取るといいかもしれません。

え?余計にわからない?クンフーを積んで出直してください。

ダメージが100だったら、元々は500あったということで残りHPは400なります。
400?スマ一発だ。ひゃっほうくらえぇぇぇ!
という感じで躊躇なくトドメをかますのもOKです。返り討ちにされても泣かないように。




まぁそんなわけで、お相撲さんのボディのようにHPの多いイリアのフィールドボスには、
毒注入戦法で挑むわけでございます。
この方法だと、レンジFとマグナムF、あと毒薬があれば、
誰にでもイリアのフィールドボスは倒せます。どうだいナンシー?すごいわジョニー!


ちなみに木などの障害物がないときは、

mabinogi_2006_05_10_002.jpg

容赦なく焚き火を使います。汚物は消毒だ!


mabinogi_2006_05_10_003.jpg

適度に弱ってきたら、射線を確保して無慈悲に雷を落とします。

まぁ、このトドメは趣味というか、
レンジでもIBでもLBでも、ひっかけてあれば何でもかまいません。
お好きなコースをお選びくださいセニョール&セニョリータ。


障害物にひっかけておいて射線が確保できている状態なら、
もちろんスケッチし放題なのです。
下手に近寄っていきなり噛み付かれてがしゅがしゅっずぎゃーん!
と、大自然の厳しさに打ちのめされるという心配はありません。多分。




スケッチと倒し方は以上のような方法が簡単かつお手軽かと思います。
以上でレポートを終了します。



[探検と調査ということで]の続きを読む
5週間転生を目指すということで
今回の転生は14歳スタートとなりました。
調整としては多分おそらくきっと間違いなくこれでいいはずです。



とりあえず小ネタ。

mabinogi_2006_05_07_001.jpg

Before



mabinogi_2006_05_07_003.jpg

After


という具合に、転生しても探検クエストは持ち越しできました。当然ですかそうですか。
探検レベルをこれ以上上げたくないなぁ、という御方は、
報酬の高いクエストをこなしておいて転生してから完了するといいかもしれません。
ここまでの文章はそれが言いたいがためだけのものです。わかってやってください。



ただ思ったのは、探検レベル20→21のこの昇級クエストが、
転生前にこなしておいて、転生後に完了しても有効なのかどうか。


昇級クエストをこなす

転生する

再び探検レベルを上げる

転生前にこなした昇級クエストを完了する

探検レベルが20以上に上がる?



それ以前の問題として、
PTクエストをしたときにうっかり探検クエストのほうを完了させると思います。
はっはっは、うっかりさんですねぇ。
と、自分で言うと笑いにくい。むしろ凹む。いけません眩暈が。



どうでもいいけど、転生直後と給料日ってかなり近いものがあると思います。

オチなし。
駄文の第二十話
「No give, no given.」
 与えないなら、与えられることないのが自然だし。


「No give, no take.」
 与えない代わりに、もらわない。


「No hope, no disappointed.」
 望まないなら、失望しないし。


「No hope, no fun.」
 望まない代わりに、面白いと思えない。


[駄文の第二十話]の続きを読む
限定視野と同行者と香辛料
前回の通り、メガネが大破したので新しく作りに行くことにしました。


メガネがないと、信号は見えるけど車とか通行人は輪郭すらもやや見えないので、
一人で出歩くのはすこぶるデンジャーです。冗談抜きで死ぬ可能性もあり。
なので、ツレを召喚して連行されてもらうことに。



[限定視野と同行者と香辛料]の続きを読む
1ヶ月前からの予定と予想外
某バンドのライブに行ってきました。



しょっぱなから会場は一線を3本くらい一気に越えてるくらいのオーバーヒート。
空調の抵抗をものともしない、立ち込める熱気。
身体全体に直に当たってくる音の衝撃。
オーディエンスは拳を突き上げて、ひたすらシャウト。
熱い!ひたすら熱い!

調子に乗りすぎて天井のミラーボールに昇○拳かましてる人までいました。
跳びすぎ跳びすぎ。


にしても、CDで聴くよりもやはり生だと破壊力が桁違いです。
耳から脳天に突き抜けるようなギター、みぞおちに食い込むように響くベース。
ドラムの音が弾丸みたいに壁に跳ね返ったみたいに叩き付けられ、
トランペットとトロンボーンが空気を切り裂いて響き、
ボーカルの歌が激しく直に心臓に揺さぶるかのよう。


聴衆ズは曲が響く間は手を振り上げて飛び跳ねまくり、
サンバとタップを足して5をかけたようなテキトー極まりない踊りで押し合いへし合い、
なんというかもう縄跳びとおしくら饅頭をインターバルで全力プレイ。
開始2曲目にして、体力ゲージは底尽きました。弱ッ!
かろうじて波動拳3回ガードしたら死にそうなくらいです。
しかも担ぎ上げられて宙を飛ぶことになったんですが。
わりと何人も胴上げみたく飛んでましたが、こっちもそこに混ざることになろうとは!


なけなし気力ゲージもゴリゴリと減らし、曲の合間に小回復して、
再びダンスダンスシャウトジャンプシャウトジャンプシャウトシャウトォォ!

………………………………


……………………


…………


ライブ終了。

ゾンビの一丁あがり。


疲れたー……。
楽しかったけど疲れたー……。
でもまた行くことは間違いないなー……ふへふふふふ。





しかし、わりと致命的な災難が発生。
飛び跳ねたときに愛用のメガネが吹っ飛んで踏まれて無惨に砕け散りました。




いきなり次回予告。

急に倒れたメガネ!そのまま○○病院に運ばれ、手術を試みるが助からない…
メガネの恋人あきなは執刀した修理を恨む…
そしてあきなの復讐劇が始まった…
 
次回「あきなの復讐!危うし修理!!」


~~続く~~
イリア大陸を大放浪ということで
ひたすら限定的な使用目的であるマップがやや完成しました。



[イリア大陸を大放浪ということで]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。