れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
駄文の第十八話
※今回は少々ダークサイド風味な文章になります。
 悪い子は部屋を暗くして画面に近づいて読みましょう。



「酸っぱいブドウ」

という寓話(何らかの寓意=教訓めいたものを込めた物語)を読みました。
その内容を軽くまとめて見ると以下ように。



とある森に1匹のキツネがいました。
キツネはとことこと散歩をしてて、ふとしたところでブドウの木を見つけました。
ブドウの木にはよく熟れたみずみずしいブドウがところどころ生っていて、
「おいしそうだな……」
散歩で喉が渇いていたキツネは、思わずごくりと喉を鳴らしました。

キツネはブドウをひとつ取って食べようと、ジャンプしました。
しかしあと少しのところで届きません。
キツネは何度も何度もジャンプして、ブドウを取ろうとします。何度も何度も。
そのうちキツネは飛び跳ねるのに疲れてしまい、ブドウをあきらめて、
「あのブドウはきっと酸っぱかったんだ」
と吐き捨てて立ち去りました。

その様子を見ていた森の動物達は、クスクスと笑いました。




ディテールは違うような気もしますが、おおよそこんな話です。
とりあえず読んだ感想としては、

「キツネださっ」

と思ったものの、このキツネが自分と重なりすぎてて凹みました。ギャフン。

ちょっと周りの人を見ると、こーいうキツネみたいな人がうようよしてます。
むぅ、これは由々しき事態。灰色風景まっしぐら。どうなるジャパン。

なんにせよ、手に入らないものを無価値とこじつけるのはどうかなぁ、と思わされました。
どうせなら手に入れてから「こんなのいらない」というのがギリギリでしょうか。
なるべくならそうしたいものですが、なかなかそうはいかない今日この頃。

でもこの話を読んだ4年前に比べると、少しはマシになってると思い……ます、多分。


そういえば、ときたま「すっぱいブドウですね」と呟くのはこの寓話のニュアンスです。
あんまり言わないほうがいいんですが、たぶん誰も知らないと思ってたのでだいじょうぶ?
[駄文の第十八話]の続きを読む
スポンサーサイト
ついに第一目標達成ということで
G3開始から早2ヶ月。

圧倒的な物量に対抗すべく、八方手というかわかりやすく言えば人脈と財力を駆使して、

mabinogi_2006_02_14_003.jpg

トレーニングも完了したので、


mabinogi_2006_02_14_004.jpg

ついに目標達成!おめでとう!


ここまで来るのに、長かったような短かったような。
もうなりふり構わずひたすら猛進してました。げっそり。

粉やページを融通してくれたギルメン&知り合い'sには本当に感謝してます。
あ(りがとうございま)したっ!


[ついに第一目標達成ということで]の続きを読む
駄文の第十七話
ちょろっとしたことから見聞したオドロキの数字をピックアップ。



「人生の3分の1は睡眠時間。つまり60年生きたら20年は眠りの世界」
 なんか人生が短縮された気分です。
 というか、こう考えると本当に睡眠時間は惜しいものです。もったいない。
 せめて面白おかしい夢を見れるようにコントロールできればいいんですけどね。
 白昼夢はノーセンキュー。




「ラ○ブドアのネット関連事業利益は全体のたった8%」
 ぇー、他にどうやって稼いでたんでしょう。
 やっぱ買収とか、ドス黒く裏のほうでこっそりざっくりと?
 これ以上推測すると危険なような気がします。このトピックはこれにて終了。




「暖かい寝床がある。服が選べるだけある。毎日食事が食べれて水にも困らない。
 そんなの人類の3割だけ」

 つまり世界人口を10人に縮めて考えると、7人は飢えてるということに。
 ジャパンは恵まれてますねー。
 というかDevelopmentCountryの人口が多いからこの比率になるだけのような気がします。
 1世紀経ってもこの割合は変わらないような?




「某自動車メーカーは自動車部品のリサイクル率を80%から95%を目標に」
 な、なんだってー。
 クルマってそんなにリサイクルされまくってたんですか、と仰天しました、これ聞いたとき。
 しかし、1tのクルマの20%を廃棄するとなると、200kgの廃棄物が出るわけですね。
 んーむ、たしかに80%とはまだまだな領域であるような気にさせられます。
 捨ててるのは消耗品の部分?
 だとすると、消耗品をリサイクル可能にするのが課題になるのでしょうかね。

[駄文の第十七話]の続きを読む
エンチャ修行ということで
木曜日はどれくらいトレーニングが出来るものかチェックしてみました。

開始時はこれくらいで↓

mabinogi_2006_02_02_001.jpg

さて今日が終わるころにはどうなってることやら。


[エンチャ修行ということで]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。