れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ランク5以上のエンチャントということで
こんなのを↓
mabinogi_2006_01_23_001.jpg

テキトーに貼ってみることにしました。


ちなみに、エンチャスキルランクが5以上だと下地なしで貼り付け可能になる!
というのは大デマでした。

とりあえず貼ってみようとしたら、
「適切なアイテムが存在しません。」
と、あっさりばっちり突っぱねられました。ぎゃふんっ。

というか、どこからそんな噂が出てきたのやら。
きっとマダム情報ネットワーク並みに捻じ曲がってしまったんでしょうね。




さて、グリーンスカーはランク4なわけで、
貼り付けたいなら、ランク5以上のエンチャがついた武器を用意しなくてはなりません。
いきなり条件がハードすぎ。

方法としては、


①アルビ下級報酬のイエロースカー(ランク5)を破滅メイスに上書きして、
 さらにグリーンスカーを貼り付ける。

②アルビ中級報酬のレッドスカーロンソかブラックスカーロングボウに、
 直接グリーンスカーを貼り付ける。

というのが今思いつく精一杯でした。


まずは、イエロースカーが手元にあったのを抽出して(とてけてんっ)
破滅メイスに貼り付けてみましょう。
えーと、貼り付け成功率は――

mabinogi_2006_01_23_002.jpg

なんでしょうこのわりと絶望的な確率は。

隣の片手斧はグリーンスカー片手斧です)

あたかも紡織Aで最高級革紐バイトにトライするかのような確率です。
その結果は「これはどういうことだ!」とか「二度と来るな」と吐き捨てられること多数。
事態は既に全方位暗礁と言ってもいい具合です。

でもまぁ、破滅メイスは4本用意してありますし、
気にせずトライしてみることにしましょう。
そーれ、ぺたぺたっと。

(ぐきっ)

(ぐきっ)

(ぐきっ)


(にょわわぁーん)



mabinogi_2006_01_23_003.jpg

ものすごくかろうじて1本だけ生き残ってくれました。

ランク6以上のES貼り付けなので、失敗はすなわち武器消滅です。なんてこったい。
失敗したメイスは潔すぎるほどに跡形もなく綺麗さっぱり消え去りました。


まぁかまわず次のステップへ進みましょう。


mabinogi_2006_01_23_005.jpg

ぇー、なんでしょうこのデストロイ級な成功率は。

平日にランクAを貼り付けようとして、たまに失敗しますが、
この場合はその失敗するくらいの頻度しか成功しない、という意味になるようです。
あるいはメ○ルスライムに攻撃があたるくらいの確率でしょうか?

なにはともあれ、挑戦あるのみです。レッツトライ。



(ぐきっ)



というわけで手持ちのメイスは全て消滅しました。
まるで最初からなにもなかったかのように。


となると残存兵力は、このときのためにキープしておいた、
レッドスカーロンソ4本&ブラックスカーロングボウ2本だけです。
未来はたぶん君たちの手にかかっています。さぁ当たって砕けましょう!


mabinogi_2006_01_23_006.jpg


(ぐきっ)


(ぐきっ)



mabinogi_2006_01_23_007.jpg


(ぐきっ)




mabinogi_2006_01_23_008.jpg

トニー、できないよー。



(にょわわーん)


おや?


mabinogi_2006_01_23_009.jpg

どうやらできてしまったようです。


ぇー、結果発表。わかりやすく言えば使用したブツは、


・黄色い傷短剣2本。(2本目で抽出できたわけです)

・緑の傷片手斧1本。

・破滅コンシデメイス4本。(消滅)

・ブラックスカーロングボウ2本。(消滅)

・レッドスカーロンソ2本。(1本消滅、2本目で成功)


ということになりました。


なんだかレイブン武器を作るのが生易しく感じるほどヘヴィなエンチャプレイでした。
しかも出来上がったものはあんまり使えないし。


まぁ、完成したグリーンスカーロンソよりも、
製造過程までのほうが重要ということもあります。

ここにキア上級、バリ上級の報酬ESを載せてみたわけですが、
もれなく全部がランク5以上です。


ぇー、つまり貼り付けるのがこれくらい大変になるんだなー、ということです。ハイ。

……ESがランク2だと成功率1桁になりそう。
スポンサーサイト
無謀なトライも楽しいということで
衣料品店の上級バイトにて、


mabinogi_2006_01_16_001.jpg

こんなのに挑戦してみたりしました。


型紙のランクはA。
裁縫スキルランクは練習。
成功率は17%で進行度は55%。
材料は生地とシルクが12枚ずつと、仕上げ糸が2本。

いやもう無理すぎ。


こんな絶望的条件で「モンゴ帽子を2コ作ってちょうだい」というシモン先生からのお達しでした。
もうちょっとバイトの腕も見ましょうよシモン先生。どう考えても材料の無駄だから!





mabinogi_2006_01_16_005.jpg

なんか知らないけど出来ました。

まじめに裁縫をやってる人に対する冒涜としか思えない結果です。
すみませんすみません。きっと半世紀分くらいの運は使い果たしたので許してください。


mabinogi_2006_01_16_007.jpg

そんなわけで帽子コレクション本をげっつ。

でもこの本、完成させるのに10万Gくらいお金がかかるんですよね。
しかも報酬はさっぱりいらないし。

帽子コレクション本が報酬に出たため脊髄反射でバイトを受けてしまいましたが、
よく考えたらまるっきり無駄です。
ノリと勢いは大事かもしれませんが、やり遂げた感よりも徒労感が押し寄せるのはどうかと。
成長記録その5ということで
「ドラえも~ん、ネタがないよ~」
「しょうがないなー、スキルでも晒そうよ」


前回の成長記録からおおよそ1ヶ月。
さてどれくらい変わったものやら。



[成長記録その5ということで]の続きを読む
ペットの正しい酷使の仕方ということで
バオル潜入Dのペットの使い方でも書き記しておきましょう。
なんか暇だし。(in実家)




[ペットの正しい酷使の仕方ということで]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。