れりすぽっ

気まぐれに気ままにマビノギ系の生活を綴ったモノ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
駄文の第十六話
「多芸は無芸」
 なにもかも手をつけていると、かえって特徴がなくなるそうな。
 テストにおいて、100点1コ+他教科赤点の人と、全教科が平均よりやや上の人。
 どちらが目立つかと言われれば?
 でも多芸には生かせる場面が少ないといえば、そんなわけはなく。
 要するに多芸は無難ということでしょうか。


「正しい選択をしたいなら、選択したあとに正しくしてしまえばいい」
 正しいか間違ってるかなんてのは、価値観の多数決でしかありませんし。
 100人いて、80人が頷いた項目のほうが正しい。20人のほうは間違っている。
 つまり、選択したあとの行動によって、多人数を頷かせればOK?
 相当な行動力が必要かも。



「天は2物も3物も与えてくれる。ただしマイナス分も含めて」
 あれさえなんとかなればなー、という状況は多々あります。
 おそらく、それはどうしようもないことばっかりです。遺伝的にとか。
 人間的アビリティの収支をプラスにしたいのなら、
 プラス方面を伸ばすのが、たぶん手っ取り早いんじゃないでしょうか。



「最初の敵は自分。最後の味方は自分」
 思い通りにいったり、丸っきり言うことを聞かなかったり。
 信用なりませんねマイボディ、ホントに。
 せめて自分くらいは思い通りに動かせないとけっこう困るものです。


[駄文の第十六話]の続きを読む
スポンサーサイト
G3進行中ということで
今週も潜入ダンジョンにトライしてきました。

「潜入ダンジョンってなんぞや?」
とか疑問符が乱立するお方は、読んでてもよくわからないと思います。
というか、この先はG3ネタバレをちょっと含むので要注意です。

あるいは、潜入ダンジョンがどうしてもクリアできない人は参照にするといいかも?











[G3進行中ということで]の続きを読む
G3進めたりエンチャ修行したりということで
素晴らしくやりたいことが山積みです。

とりあえずG3実装してからの行動っぷりを簡潔に。



・G3潜入ダンジョンは魔法使いにとっては地獄。
 ミニクマでも鍛えてリベンジしよう。


・ラストDにお手伝いで行きましたが超絶地獄。
 ラスボスを叩くコツがなんとなくわかったので、そこそこ収穫あり。

・ページを復活させても粉代が足りません。
 ギブミーマニー!いえ、なんとか稼ぎますけどね。



どれもこれも一朝一夕で終わりそうにはないことばかりです。そこがいい。
G3目前ということで
色々準備してたかというと、そういうことは毛頭もカケラもこれっぽっちたりともなく、
至っていつもどおりに各地を放浪しておりました。

ここ数日の出来事を手抜きっぽくダイジェストでお送りしましょう。
時系列は全力で無視。







mabinogi_2005_12_12_002.jpg

某ヒーラーの人からリクエストされた弓を作ってみたり。
しかも次は出来れば荒いレイブンを作ってほしいとか。ムキィ。



mabinogi_2005_12_13_003.jpg

暗黒ESが売ってたので、キープしておいたファルコンライトレザー3号にはってみたり。
数値がイマイチだったので燃やしたら粉末状になりましたが。



mabinogi_2005_12_10_002.jpg

馬鹿高いAPを使ってサンダー6にしたり。
しかしランク6だと1チャージで3匹にヒットするようになります。ブラヴォー!


mabinogi_2005_12_10_003.jpg

でも、2チャージだ5匹ヒットという怪奇現象があったり。がっくり。


mabinogi_2005_12_13_009.jpg

つい勢いでルンダ下級をソロで行ってみたり。相変わらずエグイ敵の出現っぷり。



mabinogi_2005_12_13_008.jpg

もうサンダー撃ちまくり。
クズムシも死にまくり。(羽を20枚持ってたけど途中で切れました)



mabinogi_2005_12_13_013.jpg

わりとあっさりとボスまで着いてしまったり。
気がつけばLBワンド1本で突破したことになってました。
なんか魔法使いっぽい?


mabinogi_2005_12_10_006.jpg

でもワンドの耐久が見るも無残なことになってたり。


とまぁ、こんな感じでぶらぶらと過ごしてました。



G3が来たら……とりあえずエンチャ修行の日々になりそうです。










おまけ:とある料理人のZさんのG3への意気込み。


mabinogi_2005_12_13_004.jpg

さすがタル鯖3chの台所!
駄文の第十五話
今日は国語の時間です。

次の2語の違いを考えてみましょう。



「情報と知識」
情報:事象や現象を言語化・図式化したモノ。
知識:情報を取り込み噛み砕いて再出力可能にしたモノ。



「愛情と恋愛」
愛情:感情としての行動理由の一種。見返りを求めません。
恋愛:同上。ただし、感情を向けた対象に何かしら見返りを求めます。



「偽善と善」
偽善:物質的な見返り(リターン)を理由とした感情。
     物質的利得がマイナスだと不満が残ります。
善 : 感情的な見返りを理由とした感情。
   物質的利得がマイナスだとしても納得します。



「結果と過程」
結果:事象や現象として、最終的に残ったモノ。
過程:結果が連続として連なったモノ。

例えるなら、10という数字は『結果』の一種ですが、
そこに至るまでの『過程』が1+2+3+4だったと考えると、
2は1+1の『結果』であるし、3は1+1+1の『結果』だと考えられます。
あるいは1×2でも4÷2でもなんでもいいけど。
まぁそういうこと。






今までの経験から、2語がそれぞれ使われた状況的具体例をピックアップして、
違いを見つけて見ましょう。できれば定義も出来れば素晴らしい。

まずは辞書を見ないで自力で考えるのが思考運動にもなると思います。
というか、辞書だってどっかの人が書いたモノなんだから、
間違いとか曖昧な部分くらいはありますし。似たような言語を引いたらループしたりとか。

まぁ、万人を納得させるように言語を定義するのはすさまじく困難かと思います。
読み手もある程度の人生経験を持っているわけで、
辞書に載った定義と具体的使用経験を照らし合わせるようになってますし。
それでも辞書の定義に納得するのは、『辞書=普遍的に正しいモノ』
という認識が予め刷り込まれているからかと。




閑話休題。




とりあえず上記のように『似てるけどなんとなく違うような言葉』について、
暇潰しとして思考してみるのが生来のブームです。
わりとオススメ。身体ひとつで出来るし。

上記の設問に対する回答が浮かんだ人は、教えてくれると楽しいです。なんぼでもカマン。



賢明な人は気づいてるかもしれませんが、各2語の下にMY回答が反転してあります。
ツッコミどころが多々ありそうですが、まあそれはそれで。






ここから先はさらに駄文です。


アインシュタインは数学の成績があまり良くなかったらしく、
その理由は「解答が閃いて、そこに至るまでの解法が他人に説明できない」
ということだったそうです。

『天才は過程を経ずに結果を得る』

と、言われてますがアインシュタインのこの話はまさにその一種ですね。

とはいうものの、
反転した定義に準じて考えると、
天才とは単に高速処理能力を持ってるだけのような気がします。
まぁ、だからこそ既存の理論から新しい理論を生み出せるんでしょうけどね。

ちなみに某小説による天才の定義は
『100点満点のテストで120点とか150点をとってしまう人』
だそうです。

そこらへんを踏まえて、MY定義は以下のように。
『常人の物差しでは計れない人』
と、よく考えたらこれは性質であって必要十分ではありません。
天才⇒『常人の物差しでは計れない』
と書けますが、⇔は適用されませんね。

んーむ、難しい。

どうでもいいけど専攻は理系なんです。文系っぽい思考もよくしますが。
成長記録その4ということで
インターバルが長かったようですが、再びスキルの成長具合を見てみることにします。




とりあえず生活スキルとか。

mabinogi_2005_12_03_002.jpg

調合と薬草学が、ひとまず上限である9まで上がりました。
ついでにクラフトCのトレーニングをほぼ完了。
そろそろG3が来るらしく、調合9のトレーニングを埋めておくのが目標でしょうか。
あとリキュール140本ノックです。プギー。

マンドレイクを採取にセイレーンに行くことにもなりますかね。



続きましては戦闘スキルとか。

mabinogi_2005_12_03_003.jpg

変わり映えなし。
変わり映えする予定もなし。




ドーンと魔法スキルとか。

mabinogi_2005_12_03_004.jpg

FBLとサンダーを上げるのにヒィヒィ言ってます。
1ランク上げるだけでAP20とか30とか……なかなか上がりません。

G3がもうすぐ来てしまうのですが、どこから伸ばすものやら。
3色ボルトをライト→アイス→ファイアの順で1にして、
エンチャの制限も解除されたらひたすら上げて、
FBLとサンダーはそのあとに、ということになりそうです。

AP足りませんねっ!





どうでもいいけどパラスキルとか。

mabinogi_2005_12_03_005.jpg

どうでもいいので、本当にどうでもよさそうなソードオブオーダーとか上げてます。
魔法の威力が上がるとかいう噂がありますが、真偽はどうなのやら。

ランク6になったら検証してみましょう。







ステータスよりも累積レベルとか。

mabinogi_2005_12_03_006.jpg

だいたいこんなもんです。

(累積LV)÷(転生回数+1)で平均レベルが出せますが、おおよそ42か43くらいですね。

知り合いに言うと「累積多ッ!」とのことらしいのですが、
エンチャと薬草学を上げつつ、魔法特化ということなので、戦闘能力はショボショボです。


ペッカだとかなりの威力を発揮してると思うんですが、通常ダンジョンだともう弱い弱い。

近接特化の人が星の白銀だとしたら、こっちは魔術師の赤くらいです。
そのうち亜空瘴気に食われて粉々になることでしょう。

こんな感じに。
ペッカ攻略、第4弾ということで
またしても懲りずに行ってまいりました、ペッカダンジョン。




mabinogi_2005_12_02_003.jpg

今回は5人で。
回数を追うごとにシビアなプレイになってますが、流石にヘヴィすぎるような気もします。
毎回付き合ってる自称音楽家のTもたじたじです。逃げ出さないだけ素晴らしいですが。

それにしても、声をかけたら不自然に素早く飛び入りしてきたアンゲさんにはびびりました。
なんか妙なデムパでも通じたんでしょうか。



ちなみにメンバー構成は、
近接特化が2名、弓特化が2名、魔法特化が1パンダ。
「実はバランスいいんじゃないのコレ?」みたいな具合になりました。
適当に集まってもらったわりにはトレビアンなメンバーです。

誰がどの特化なのは、おおよそ外見通りですね。






で、今回は1F突破までを目標に突撃することにしました。
この人数でもクリアは不可能ではないですが、朝日を拝むのはひたすらノーセンキューなのです。




道中は今までの経験を生かして、ざくざくと比較的順調に進みました。
最初はコンビネーションが不慣れでも、進んでいくごとにスムーズになっていきます。
初めのほうの部屋では、終わったあとにHPがだいぶ真っ黒ですが、
後半になるとほとんど赤いままです。健康的です。

こういう風にテクが上がるのを実感できるのが楽しいものですね。






で、ペッカの最難関ともいうべきゴースト退治。

大人数なら数に任せてミルでゴリ押しでいいのですが、
少人数だと知恵とテクを絞りきらないと、めたらやったら死ぬだけになります。


前回はペットを部屋の外に配置して、ゴーストを1匹ずつミルで処理しましたが、
今日はさらに安全かつ素早く倒せる方法をズバーンと編み出しました。

mabinogi_2005_12_02_005.jpg

全員で一心不乱にマァーグナームゥー!

ゴーストの性質として、
「スマ、カウンター、マグナム、FBで吹っ飛んだら背後にワープしてくる」
というのがありますが、壁を背にしてる限りワープはされません。
つまり、近くても遠くても、壁を背負っていればワープされずに安定してマグナムが撃てます。

おまけに弓特化の人なら火矢マグナムだと100ダメを超える素晴らしさ。Yeah!
この方法だと、4人でずしゅんずしゅんと撃ちまくり、
パラになって変身が解けるあたりに1匹倒すことができました。
おおよそかかった時間がそれくらいです。多分。

お手軽!安全!早い!
ゴーストを倒すときは、おそらくこの戦術がいいと思われます。



で、ゴーストをじっくりと射殺したところで1Fはクリア。
解散です。おつかれー。また来週よろしく。







それにしても。
ワイトといいゴーストといい、マグナムが有効すぎます。

んーむ、時代はマグナムなのでしょうかね。
各地方を漫遊しまくりということで
あっちに行ったりこっちに行ったりしてます。

ダンジョンに行くなり生産するなり、選択肢が多いのはゲームとしてよいことなのですが、
多すぎて手が回らなかったりすることが東京ドゥーム300ガロン分くらいあります。
体と時間とPCが足りませんね。



ちなみに最近やってることと言えば、


・ペットを調教――もとい鍛えたり。
 戦闘スキルがALL6になるくらいが目標です。
 1日に90分程度しかできないのであんまり育ちませんが。
 成長した暁にはアルビ中級4人用をソロで突破もできそうです。


・バイトしつつ精霊を調教――もとい育てたり。
 エサ代はダンジョンで稼いだ分とかバイト代でまかなうわけです。
 のんびりまったり、あるいは裏でこそこそ作業してるときとかに、こういうペースに。


・精霊の育成費を稼ぐためにダンジョンに行ったり。
 最近はルンダDがブームです。EXP多いしドロップするお金も多いし。
 飽きたらマスとか、中級の足がかりに通常フィアとか、そのまま中級へゴーとか。
 おかわりもいいけど、できればページもつけてください。


・エンチャ武器を作成したり、調合をしたり。
 レイブン弓が大人気沸騰中ですね。
 ほしい人なら掃いて集めて焼き芋の燃料にするくらい。
 既に10本以上は世に排出したはずですが、依頼人が次から次へとサイバイマンのごとく。

 調合しようとなると、山へ芝刈り町の外のベースハーブを抜きに行って1本ずつ調合して、
 気がついたら数時間ほど時が飛んでます。
 2重人格のボスの射程内に入ったかもしれません。


・熟練キャラで精霊修理用ワンドを作ったり。
 タヌキ撲殺うるるん紀行もそろそろ第5話が終わるくらいです。
 どうでもいいけどLV14でタヌキがWeakestになるらしいですよ?


・週末になるとペッカに襲撃したりされたり。
 何度行っても楽しいダンジョンですね。ぐったりするほど長いけど。
 PT羽を買い込み、ファイアキットを買占め、
 マナポ100を大量製造して、精霊のエサを満載にして、
 いざ出陣!合戦では修羅と化して一兵残らず切り捨ててくれる!

(べしっごすっげしゃっ)

 うわらば!




と、まぁ色々ごたごたしてらっしゃいます。はい。

ホントにやることが多いというか、出来ることがありすぎますね。
考えつく限り、上記以外にもまだまだありまくりですし。
だから「暇ー」とかのたまってる人を見ると「ぇ、マヂで?」とか思ったり。




さてさて、G3までにどれくらい目標に近づけることやら。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。